【ドラクエ11】メルトア攻略/倒し方と感想!HPをキープしよう!

今回は、壁画の中で戦うことになるメルトアの倒し方を紹介します。

メルトアってどんな敵?

美と芸術の化身を自称する壁画に宿る邪悪な呪いの本体。巨大な触手で人間を飲み込み自らの巨体を彩る糧とする。

ストーリーでは小さな女の子に化けて、勇者一行を騙し、壁画の中に誘い込もうとします。その魔物らしい狡猾さが印象的でした。

「デコピン」に注意!

メルトアの行動パターンの中で、最も注意しなければならないのは「デコピン」攻撃です。デコピンというと可愛らしく聞こえますが、単体に約120ダメージを与える強力な攻撃です。

↑ デコピンで吹き飛ぶシルビアの図。指がデカすぎてもはやデコピンではない。

デコピンに耐えられるように、常に高いHPをキープしておきましょう。ザオラルは確率で失敗しますので、運悪く復活失敗が続くとピンチになります。まずは死なないようにしましょう。

その他の行動パターン

次にその他の主な行動パターンをご紹介します。

 こうねつレーザー

・全体に約60ダメージ

・特殊効果なし

目からレーザーを出して攻撃してきます。

 カギを使った攻撃

以下のいずれかの効果

・単体の特技を封印する

・単体を魅了状態にする

首元に身に付けているカギを使った攻撃。メルトア戦で必須になる特技はなく、また魅了状態はシルビアのツッコミで解除できるため強力な行動ではありません。こちらからしたらラッキーな行動です。

倒してみた

 ハッスルダンスを覚えておこう

パーティーメンバーの平均レベルは27でした。レーザーによる全体攻撃とデコピン攻撃に回復が追いつかなかったため、体力状況に応じてメンバーチェンジして戦いました。

僕はこの時点で全体回復を持っていませんでした。シルビアがハッスルダンスを覚えていれば、かなり楽になると思います。メルトア戦に限らず有用なので、ハッスルダンスは優先して習得をオススメします。おとめのスキルパネル開放で習得できます。

 各メンバーの役割

回復魔法が使える勇者、ロウ、セーニャは体力が少ない時は回復優先です。マルティナ、ベロニカはひたすら攻撃です。ムーンサルトとメラミを使用。

シルビアは味方が魅了状態になった時にツッコミを入れます。カミュはジバリカを使って罠をしかけたあと攻撃します。

ボス戦まとめへGO!

【DQ11】ボス戦攻略/倒し方と感想記事まとめ!~ドラクエ11を楽しもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です