【ドラクエ11】『嘆きの戦士』攻略/倒し方と感想!睡眠・呪い・HP半減の対策を紹介!

デルカタール城地下で戦う「嘆きの戦士」の倒し方を紹介します。HPは多くないものの、やっかいな状態異常を使ってきます。対策して戦いましょう!

嘆きの戦士ってどんな敵?

ユグノア国王 アーウィンが嘆きの悪霊と化した姿。
甲冑の中には 彼を苦しめる絶望の闇が 渦巻いている。

 多彩な攻撃パターン!

全体攻撃を活かす多彩な行動パターンが印象的です。最大HPを半減する「呪いの玉」と2種類の全体攻撃のコンビネーションが強いです。加えてラリホーマで睡眠状態になると一気にピンチに追い込まれます。

 ラリホーマで全滅しかける

↑ 全滅しかけた図。

ラリホーマは全体を睡眠状態にする呪文です。必ず睡眠状態になることはなく、確率で睡眠状態になります。
僕が戦ったときは全員が眠ってしまい(珍しい……)、全滅しかけました。

睡眠・呪い・最大HP半減の対策をしよう

 ラリホーマ(睡眠)

全体への睡眠攻撃です。
睡眠状態になったら、おなじみシルビアの「ツッコミ」で起こしてあげましょう。肝心のシルビアが睡眠にならないように、装備で睡眠耐性をあげておくことも重要です。睡眠耐性を上げるめざましリングは異変後のデルカタール城でレシピを入手できます。

めざましリング 睡眠ガード30%

 おたけび(呪い)

全体に呪いをかけてきます。「呪い」は行動不能になる状態異常です。マヒと似ていますが、マヒは完全に行動不能なのに対し、呪いは一定確率で行動不能になります。
呪いはロウの「おはらい」で解除できます。

呪い耐性をあげる装備はエマのおまもりや、破呪のリングがあります。エマのおまもりはストーリー序盤でエマからもらえますね。破呪のリングは、めざましリングと同じレシピで作成できます。

エマのおまもり 魅了ガード30%
呪いガード30%
破呪のリング 呪いガード30%

 呪いの玉(最大HP半減)

単体の最大HPを半分にします。
1ターンに2回行動してくることもあるため、ロウとシルビアは回復・補助役に徹底させましょう。余裕があるときにスカラ・スクルトをかけておくと安定度が上がります。

その他の行動パターン

 ビッグバン

・全体に60~80ダメージ
・特殊効果なし
エフェクトがかっこいいですね。

 ダークブレイク

・全体に70~90ダメージ
・特殊効果なし

倒してみた

レベルとパーティ僕の場合、倒した時のレベルは34~38でした。

勇者 レベル34 はやぶさ斬り連発
シルビア レベル38 バイシオン
ハッスルダンスで補助
ロウ レベル37 主に回復
ドルクマで攻撃
グレイグ レベル36 鉄甲斬
かぶと割りで攻撃

 おまけ:連携技「ナカマよび」を使ってみた

直前に覚えていた、勇者とシルビアの連携技「ナカマよび」を使ってみました。パレード仲間のオカマたちを呼び寄せ、勇者とともに敵をタコ殴りにする技です笑
ダメージは200くらい。それにしてもこの勇者、ノリノリである。

ボス戦まとめへGO!

【DQ11】ボス戦攻略/倒し方と感想記事まとめ!~ドラクエ11を楽しもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です