【おすすめ】初心者向け!トレーニングジムにエニタイムフィットネスを選んだ理由

みなさんは日ごろ運動してますか?

 

僕は学生のころから始めたテニスを社会人になってからも続けています。試合に出ることもあるので、体力の維持とのために筋トレもしていました。

 

家での自重トレーニングとランニングをしていたのですが、仕事や結婚や引っ越しが落ち着いてきたのでジムに入会することにしました。「エニタイムフィットネス」に入会し、1か月間継続してトレーニングをしています。

 

そこで今回は、エニタイムフィットネスを選んだ理由と、実際にジムを利用した感想をご紹介します。特に筋トレ初心者におすすめできるジムなので、筋トレを始めてみたい方はぜひご検討ください。

「エニタイムフィットネス」を選んだ4つの理由

ずばり「近いから」

まず一番の理由はこれ。

 

いきなりエニタイムフィットネス自体にはあまり関係ない理由ですが……。ジムに通ったことがある人ならわかると思うんですが、ジムに行くのがめんどくさくなっちゃうことがよくあるんですよね。なので、なによりも継続しやすい環境を重視すべきです。

 

最も優先すべきは「近いこと」!

 

僕の場合、家から徒歩3分のところにエニタイムフィットネスがあります。ストレス解消に腹筋したい!ダンベルフライしたいっ!とふいに思った時もすぐに行けちゃいます。徒歩3分なら、筋トレと移動時間こみこみで30分で済ませることも可能ですし、グッと通うハードルが下がります。

 

ベストは「家から」近いことですが、「職場から」「駅から」近いジムでもいいかと思います。生活の移動範囲内にあるジムを選ぶことをおススメします。エニタイムフィットネスは駅近にあることが多いようです。

24時間営業!いつでも筋トレできる!

2つ目の理由はこれ!24時間いつでも、そして回数制限なくトレーニングが可能!!

 

前述の「近い」との相乗効果が抜群です。もはや家で筋トレするようなものです。いつでも思い立った時にさくっとジムの器具で筋トレができます!ブログを書いていて気分転換したいときなどでも、さくっとトレーニングできるんです!

 

そして回数制限もないから、1回10分だけでもOKです。どんなに残業をしてもジムが開いているので、時間を気にすることも必要ありません。(残業は良くないけどね!)

受付なし・外履きOKで入室可能!

これが意外といいです。

 

受付が必要なく、契約時に渡された「セキュリティキー」をかざすだけで入室可能となっています。そして外履きから履き替える必要はありません。ちなみにトレーニングシューズ以外は不可なので注意が必要です。

 

僕は家でトレーニングできる服装に着替えて、「水」「タオル」「セキュリティキー」だけ持ち、ランニングシューズを履いてジムに向かいます。プロテインは帰ってきてから家で飲むので持っていきません。

 

ほとんど持ち物がないからすごーく楽です。

 

会員費が安い

つづいてお値段。安い! です。

 

大手トレーニングジムは回数制限なしのプランだと、月10,000円~15,000円くらいです。エニタイムフィットネスは月7000円!時間制限なし、回数制限なしで、このお値段はかなり安い。

 

注意
会員費は店舗によって異なるので、事前に確認してください!

 

大手トレーニングジムでも回数制限を設ければ安く抑えることが可能ですが、個人的には回数制限は設けるべきではないと思ってます。

物足りない点

反対に、実際に通ってみて物足りないと感じている部分も挙げておきます。

フリーウェイトが少ない

エニタイムフィットネスはマシントレーニングがメインのジムになっています。フリーウェイトトレーニング(ダンベルなどを使ったトレーニング)もできるものの、規模は小さいです。僕の店舗だと、8:2くらいの割合でマシンのほうがスペースが多いです。

 

平日の定時後といった混み合う時間帯は、フリーウェイト待ちが発生することもしばしばあります。僕はマシン中心のトレーニングをしているので、この点についてはそこまで気になってはいませんが。

パーソナルトレーナーがいない

僕はフリートレーニングはやったことがなく、知識のない人がいきなりやるとケガをしやすいと聞いたのでトレーナーさんから教わりたいと思っていたのですが、残念ながら、僕の店舗にはトレーナーさんがいません。

 

ただし、店舗によってはトレーナーさんがいるところもあるようです。ちなみに、マシンの使い方を教えてくれるスタッフさんはどの店舗でも常駐してます。

 

セキュリティキーがでかい!

入室用のセキュリティキーなんですが、これがデカいです。受け取ったときの第一印象は、デカい。

こちらがセキュリティーキーです。まずは正面の写真。

次に側面の写真。

厚みがあって結構かさばるんですよね。なぜカードタイプにしなかったのかエニタイムさんよ…..

 

一応、ストラップがつけられるような穴がついてますが、持ち歩きにくいです。僕はトレーニング用のカバンに紐で括り付けて入れっぱなしにしています。

マシン中心のトレーニング初心者にオススメ

繰り返しになりますが、ジムでのトレーニングを継続するコツはジムに通うハードルを下げることです。

 

エニタイムフィットネスは

  1. 通いやすい・いつでも行ける
  2. 安い
  3. マシン中心で簡単

といった理由から、トレーニング初心者におすすめできます。まずはエニタイムフィットネスから始めてみて、筋トレが楽しくなってきたら別のジムへの乗り換えを検討するといいと思います。

 

僕はベースになる筋肉がついたらフリーウェイトトレーニングが充実しているジムに変えようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です