選択肢の多さは良いことばかりでもない


「kindle Unlimited」というサービスをご存知でしょうか。

月額980円で電子書籍が読み放題になるという、Amazonが行なっているサービスです。読み放題といっても、すべての電子書籍が対象ではないのですが。それでも相当な量の電子書籍を定額で読む事ができます。

1週間くらい前からこのKindle Unlimitedに登録して利用しているのですが、登録して思ったことを簡単に書いていこうかと。

勧められても登録を渋ってた

僕はよく本を読みます。お金に余裕があればいくらでも読みたいんですが、財布と相談しつつ購入している感じです。そんなに読むんだったら、kindle Unlimited試してみたら?と奥さんに勧められたんですが、気が乗りませんでした。
kindle Unlimited対象の本は多くなく、読みたいけど、「読み放題の対象じゃないから読まない」のように、選択肢が狭まるのが嫌だったんですよね。

選択肢が狭まるのは悪いことばかりじゃない

でも結局登録しました(`・ω・´)
登録して思ったのは、選択肢が狭まるのは良いことでもあるなと。現代ではネットで探せばあらゆる本が手に入ります。本だけに限らず、あらゆる物が。そーすると、いろんなお店を見比べ始め、もしかしたらもっと良い商品があるかもとか、安く売ってるかもしれないとかで時間かけて探しちゃう。
で、さんざん探した結果、たった100円安いものを見つけて購入。さて、その100円のためにどれだけの時間を費やしたんでしょうかと。。。

なぜ本屋に行くのか

この情報社会では、いかに選択肢を狭めるか、って結構重要なんじゃないかと思いました。
商品や価格の比較サイトが流行ってるのも、選択肢が多すぎるせいだと思います。本屋によく行くのは、好きな本屋の書店員さんがどんな本を選んだかを知りたかったり、本屋の雰囲気を楽しみたいからです。
なので、物を買うときは出会いを大切にすればいいんじゃないでしょうか。安いものをひたすら探して時間浪費するのは馬鹿馬鹿しい。

おわりに

本の読み放題サービスから大袈裟なテーマで書いてしまいました。読み返すと何が言いたいのかよくわかりません(´・ω・`)
まあKindle Unlimitedが気になる人は、ちょっと使ってみてよって話でした。違うか。。。
 

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ