【ドラクエ11】ボス「リーズレット」の特徴と攻略方法

2018年10月14日ドラゴンクエスト11

今回は魔女『リーズレット』の倒し方を紹介します。リーズレット戦は突然始まるため、回復してない状態で戦うハメになりましたが、なんとか一発クリアできました!

クレイモラン城下町で戦うことになるリーズレットは、魔女ということで箒……ではなく杖に乗って浮いています。得意分野は氷系の呪文のようで、炎攻撃に弱そうなイメージ。(実際のバトルでも、炎系の呪文が効果的でした。)

見た目はFFのシヴァに似てます。

リーズレットの行動パターン

単体攻撃

単体攻撃のダメージは60ほどです。

全体攻撃:ヒャダルコ/こおりの息

ヒャダルコは40ダメージ、こおりの息は50~80ダメージほど。特にこおりの息が強烈です。後述する吹雪状態だとさらにダメージがアップします。リーズレットと戦うときは氷対策ができると楽になります。

雪だるま化

姿を雪だるまに変える魔法を使ってきます。雪だるまになると1ターン行動不能になります。雪だるま状態でも、ダメージを受けます。上の画像は雪だるまに変えられたロウの図。バケツとかマフラーとかちゃんと付けてるのがかわいい。

いのりを捧げる(吹雪状態にする)

リーズレットが天に祈りをささげることで吹雪がおき、氷耐性か低下します。この状態からの攻撃がキツイ。また攻撃が当たりにくくなる効果もありますが、気になるほどではありません。

倒したときのパーティメンバーと役割

僕の場合、倒した時のレベルは29~30でした。

HPの減少に合わせて、随時メンバーを入れ替えて戦いました。主に活躍したのはマルティナ、ベロニカ、ロウ、セーニャあたり。こおりの息で瀕死状態になるのでロウとセーニャの回復は必須でした。ベロニカはひたすらメラミ連発。マルティナはムーンサルトを連発します。

氷対策・全体回復がないとキツイ

氷対策が出来てないとかなりキツイです。というか僕は何も対策していなかったのでキツかった。セーニャのたてごとスキル『氷の旋律』を使えるようにしておけば、氷耐性が上がって楽になると思います。

他には氷対策として装備を整えておくといいです。この時点で入手できる手軽なところで言うと、魔法の盾(全属性5%軽減)、はがねの盾(氷属性7%軽減)あたりでしょうか。

またヒャダルコとこおりのいきが全体攻撃なので全体回復は必要です。ロウがベホマラーを使うことができる状態でしたが、ベホマラーはMP消費が32と連発できません。。。やはりシルビアがハッスルダンスを覚えておきたいところです。

Posted by たてひと