【ドラクエ11】ボス「バクーモス」の特徴と攻略方法


今回はデルカタール城地下で戦う『バクーモス』の倒し方を紹介します。バクーモスは攻撃パターンは少ないけれど、呪文威力減少効果のある「悪夢の吐息」が強力です。

「悪夢の吐息」はブレス攻撃で、呪文の威力と回復量を下げられてしまいます。それはつまり、呪文を使うロウが使い物にならなくなることを意味します(´・ω・`)

短期決戦で勝負をつけよう

バクーモス戦は長引かないように戦いましょう。「悪夢の吐息」での回復量が減少に加え、「すてみのかまえ」でバクーモスの攻撃力が2段階アップします。長期戦は不利となります。

メインの回復手段にはシルビアの「ハッスルダンス」が有効です。ハッスルダンスはとくぎのため、悪夢の吐息による呪文効果減少の影響を受けません。

呪文がメインとなるロウは、バクーモス戦では活躍しません。バクーモス戦でおすすめのロウの行動は、「バーハ」です。バーハはブレス攻撃を軽減する効果がありますので、悪夢の吐息のダメージを軽減させることができます。

バクーモスの行動パターン

通常攻撃(睡眠効果付与)

単体にダメージ+睡眠効果です。バクーモスの通常攻撃には睡眠効果が付いています。睡眠はシルビアの「ツッコミ」で解除しましょう。

悪夢の吐息

全体に約80~90ダメージ + 呪文の威力と回復量減少効果。バクーモスといえばこの技です。全体ダメージとともに呪文の威力を下げられてしまいます。

すてみのかまえ

バクーモスの攻撃力を2段階上昇 + 守備力を1段階減少させます。守備力が減少するため、こちらもバイシオンで攻撃力をあげて殴り合いを制しましょう。

倒したときのパーティメンバーと役割

パーティは勇者、グレイグ、ロウ、シルビアで固定です。勇者とグレイグでひたすら殴りました。ハッスルダンスとバイシオンが使えるシルビアがキーマン。世界異変後はシルビアが非常に役立っています。オカマ最強。

勇者 レベル34 はやぶさ斬りで攻撃
グレイグ レベル36 かぶと割り
鉄甲斬で攻撃
ロウ レベル37 各メンバーにバーハをかける
グランドクロスで攻撃
シルビア レベル38 勇者・グレイグにバイシオン
ハッスルダンスで回復