【SIer勤務記録】正社員としての現状と、理想の働き方を整理してみた


文系出身SIer正社員のたてひとです。2018年は僕自身の働き方改革のスタートの年にしたいと考えています。

SIerの正社員として6年勤めてきましたが、将来への希望よりも不満・不安のほうが大きくなってきたので労働環境を変化させようと思っています。最終的な理想の状態は「仕事を楽しみながら、そこそこの給料をもらい、労働(収入)と休暇のバランスとお付き合いする人を自分でマネジメントしている状態」となることです。

今回は現状と理想の状態とのギャップを把握するために、給与・業務内容・社内文化の観点から「SIer社員としての現状」と、「理想の状態」を対比して整理してみました。

※今の仕事が嫌すぎて、不満タラタラの内容になってしまいましたw

①給与について

現状
・給与に対して大きな不満はない。ボーナス、残業代もきちんと支給される。

・半期に一度の面談で目標を設定し、その達成度に応じてボーナスや昇給額が決まるという制度が好きではない。

・目標は自己管理すればいいと思うし、「契約した責任を全うすることで契約した報酬を得る」ことのほうが自然だと思う。

理想
・収入を上げることよりも収入源を複数作りたい。収入源が複数あれば、ひとつの収入が途絶えたり辞めたくなった時に自由が効くので理想の働き方を追求しやすくなる。

②業務内容について

現状
・Excelの扱いばかり上手くなる。社内調整ばかり上手くなる。社外で通用するスキルが身につかない。

・このままだと打ち合わせや社内調整で仕事をした気になるようになってしまう。

・技術スキルを求められる場面は少なく、下請け会社のメンバーさんの管理や、社内調整(タスクを上手いこと他チームになすりつける)スキルが求められる。

・会社(上司)によって指示されたPJ・チームに配属せざるを得ず(自分でやりたいことを選べない)、転勤や異動も発生する。異動希望を出すことはできるが2年以上同じPJに所属しないと、希望を出す権利がなく、希望が通ることは少ない。

・部署によってやっていることが全く別物のため、自分がやりたいことに従事できる可能性は極めて低い。

理想
・技術スキルを伸ばしたいと思っている。プログラミングが大好き!というわけではないが、プログラミングが向いていると感じている。

・自分のやりたい技術を学べるところで働きたい。また、やると自分で決めたことをやりたい。

③社内文化について

現状
・スーツが必須。嫌い。

・「みんなでやる」文化が嫌い。打ち合わせやメールのCCに関係してそうなメンバーをとりあえず入れる文化。誰のタスクなのか、誰が決定権を持っているのかわからなくなる。

・打ち合わせが多すぎる。打ち合わせ好きの人もいるだろうけど、僕は打ち合わせ大嫌い。

・人数規模が大きすぎて、コミュニケーションロスといった、本質的なタスク以外のところでストレスを感じる。

・残業が当たり前の雰囲気。夜遅くから平気で打ち合わせをする。夜勤があるのもいやだ。

・部署やPJによって文化が全く違う。社内PJに所属しているものの、職場を自分で選べない「特定派遣」の働き方とほとんど変わらない気がする。

理想
・服装が自由であること。

・「残業はしない」という文化が根付いていること。

・個人の役割と責任範囲とタスクが明確になっていること。

・場所・時間が自由な環境であること。

年内に退職しフリーランスを目指します

繰り返しになりますが、理想の状態は「仕事を楽しみながら、そこそこの給料をもらい、労働(収入)と休暇のバランスとお付き合いする人を自分でマネジメントしている状態」です。

噛み砕いて行ってしまえば「自由になりたい!」ってことなんですが、そうなると「フリーランス」という働き方を目指すのがいいかと思っています。まあ理想の状態になることができればフリーランスじゃなくてもいいんですけどね。

働き方の選択肢としては「①派遣エンジニア」「②常駐型フリーランスエンジニア」「③フリーランスエンジニア」の3択が考えられますが、自由度は③→②→①の順で高いので、当然③を目指したいところです。が、リスクもそれだけ高くなります。

正社員を辞めてどんな働き方を選択するかは正直、まだ悩んではいるのですが…。実際にこれらの働き方を経験している方にお話を伺いたいところです。それぞれのメリットデメリットを踏まえて考えていきたいと思いますが、①~③をハイブリットでやっていくのもアリかもしれません。

退職するまでにやること

退職時期は、現在のプロジェクトが終了する6月で考えています。それまでにこんなことをやっていきたい。

・Rubyの入門書を1冊終わらせる。→1回終わった!もう2周する
・Railsチュートリアルを終わらせる。→勉強中!
・WEBサービスを作って公開する。
・なんかしらの勉強会に参加する(参加すりゃいいというものでもないですが…)
・派遣エージェントと面談する。
・フリーランス向けエージェントと面談する。