育成せずにポケモンの通信対戦を楽しむ2つの方法を紹介!

2018年7月28日ウルトラサン・ムーン

ポケモン好きSIer社員のたてひとです。

最新作のウルトラサン・ウルトラムーンは厳選・育成に役立つアイテムや施設が実装されたことで、過去作と比べると厳選・育成の手間が少なくなりました。

しかしながら、それでもポケモンの厳選・育成にはそれなりの時間がかかります。個体値の厳選に始まり、夢特性の厳選、卵技の遺伝、性格の厳選、めざパの厳選…。パーティを組むには6匹のポケモンを揃えなければなりません。

僕はRubyプログラミングの勉強に優先して時間を使っているので、育成の時間を多く取ることができません。今回紹介する2つの方法「QRレンタルチーム」「Youtube実況鑑賞」で、育成をせずにポケモンバトルを楽しんでいます。

QRレンタルチームを使えば育成せずに通信対戦ができる!

レート上位のパーティをレンタルできる

QRレンタルチームをレンタルすれば、他の方が構築したパーティを使って通信対戦ができます。フリー対戦だけでなくレート対戦も可能です。レート上位の方のパーティなら、自分で育成せずとも厳選された強いポケモンで構成されたパーティを使うことができます。

QRレンタルチームを使うには、PGLから使いたいQRレンタルチームのページを開き、表示されるQRコードを読み取るだけです。PGLへは以下のリンクからどうぞ。

QRレンタルチームを使って通信対戦をすると、ポケモン選出時に右上にQRコードのマークが表示されます。対戦相手から見てもQRレンタルチームを使っていることが分かってしまいます。検索すれば技構成や持ち物がバレてしまうことがデメリットです。

パーティ構築記事が公開されているチームがオススメ

上の画像のように、PGLには技構成・特性・持ち物が掲載されています。しかし、努力値の配分や性格までは掲載されていないため、同じポケモンでも攻撃型なのか防御型なのか、をPGLから知ることができません。

そこでオススメなのが、ブログなどでパーティ構築記事を公開しているQRレンタルチームを使うことです。努力値配分や性格だけでなく、技の採用理由や、そのパーティの基本戦術といったことが書かれていることが多くプレイングの参考にすることができます。

パーティ構築記事を探すには、「ぽけっとふぁんくしょん!」を利用するのがオススメです。ぽけっとふぁんくしょんはパーティ構築記事へのリンク集で、特定のポケモンを指定して記事を検索することも可能です。

Youtubeで疑似対戦を楽しむ!

お風呂に入りながら観戦する

対戦の実況動画を多くの実況者がYoutubeにアップしています。実況動画を見ながら、自分ならどのポケモンを選出するか、どの技を選ぶか、考えながら見ることで疑似的に対戦を楽しめます。ポケモン選出や技の選択理由などを実況してくれるので、見ているだけで勉強にもなります。自分が普段使っていないポケモンの特徴を知ることができるのもメリットです。

僕はお風呂に入りながらiPhoneで「グラ」さんや「アシキ」さんの動画をよく見ています。iPhone7は防水なので安心!

まとめ

ポケモン育成をせずに、通信対戦を楽しむ方法を2つ紹介しました。育成時間が取れなかったり、めんどくさいって人は是非QRレンタルチームを使ってみてください。

Youtubeは対戦経験を積めば積むほど楽しんで見れるようになると思うので、レンタルチームを使った対戦をしつつ、隙間時間にでも見るといいかと思います。

とはいえ、どんなポケモンをパーティに入れるか、どんな技構成にするか、とパーティ構築を試行錯誤することが楽しいんですよね。レンタルするより自分で育成したほうが愛着がわきますし。時間を見つけて育成も励んでいきます。僕もレンタルチームを公開してみたいなぁ…

Posted by たてひと