MacBookPro2017を購入!「13インチ・TouchBarなし」を選んだ理由を他モデルと比較して解説。おすすめの購入方法も。

2018年5月19日

こんにちは、SIerで正社員やってる、たてひとです。

 

自宅で使用しているWindowsのノートPCが古くなり(4年くらい使ったかな?)、Macに乗り換えることにしました!フリーズしたり、電源アダプタ外すと電源落ちたりするようになっちゃったんですよねー。

 

Rubyの開発環境が整っていること(RubyMine使いたい)やUnix系コマンドが使えることから、Macデビューすることに決めました。あとスタバでドヤりたい

 

ということで「MacBook Pro 2017 “13インチ・TouchBarなし”」を買いました!まだ手元には無いんですが届くのが楽しみすぎ…!

 

前置きが長くなりましたが、今回の記事では15インチではなく13インチを選んだ理由、またTouchBarなしを選んだ理由を、他モデルと比較しながら解説したいと思います。またおすすめの購入方法もお伝えします。

 

※ネットでご購入の際は本体色・CPU・メモリ・スペックなど型番にご注意ください!

 

 

Macの主な利用用途

 

使用中のWin機。奥さんに貼られたリンゴシールがチャームポイント。せめて中央に貼ってくれ…w

 

まず、購入するMacの利用用途を確認。

  • ネットサーフィン
  • ブログ執筆
  • プログラミング(主にRuby)
  • デュアルディスプレイにして使いたい
  • 外出先で使いたい
  • PhotoshopやIllustratorの利用予定は無し

 

外出先での使用を想定しているため、デスクトップ型のiMacではなくノート型にします。ただ自宅でもガッツリ作業したいので「デュアルディスプレイ」にして使います。これらの用途にあったモデル・スペックをできるだけ低予算で選ぶことにしました。

 

 

各モデルを比較し検討

 

MacBook・MacBookAirは候補外

 

現在MacのノートPCは「MacBook」「MacBookAir」「MacBookPro」の3種類。今回、購入モデルを決めるにあたって、まず「MacBook」「MacBookAir」は候補外としました。

 

MacBookは重さが1kg以下と携帯性に優れていますが、Apple Storeで触ってみて12インチは小さいと感じました。またCPUの性能が低いのも気になります。価格はMacBookProの「13インチ・TouchBarなし」と同じなので、MacBookProでいいじゃん…となりました。

 

またMacBookAirは、キーボードがバタフライ構造でない点、MacBookと同じくCPUの性能が低めな点Retinaディスプレイではない点から対象外としました。10万円以下という価格の安さは魅力的でしたが。

 

「15インチTouchBarなし」モデルはまず候補外

 

【MacBookPro 4モデルの比較】
サイズ/
TouchBar
15インチ/
あり
15インチ/
なし
13インチ/
あり
13インチ/
なし
価格 258,800~ 198,800~ 198,800~ 142,800~
CPU (省略) (省略) (省略) (省略)
重さ 1.83kg 2.04kg 1.37kg 1.37kg
厚さ 1.55cm 1.80cm 1.49cm 1.49cm
バッテリー 最大10時間 最大9時間 最大10時間 最大10時間
ポート
Thunderbolt 3(USB-C)x 4
USB 3 x 2
Thunderbolt 2 x 2
HDMI
SDXCカード
Thunderbolt 3(USB-C)x 4 Thunderbolt 3(USB-C)x 2
キーボード バタフライ構造 バタフライ構造じゃない バタフライ構造 バタフライ構造

※メモリは15インチは16GB。13インチは8GB、16GBから選択可能。

 

MacBookProはサイズ種類(15インチor13インチ)、TouchBarの有無によって4つのモデルがあります。各モデルを表にして比較し、まず「15インチ・TouchBarなし」のモデルを候補外にしました。

 

「15インチ・TouchBarなし」はTouchBarありのモデルに比べて携帯性が悪いバッテリーの持ちが悪いキーボードがバタフライ構造でない、の3点が候補外の理由です。バタフライ構造については好みが分かれるところですが、ストロークの浅い打感が好きなんですよね。

 

「15インチ・TouchBarなし」を候補外にするにあたって気になったのは、ポートの種類です。他のモデルはUSB-Cのポートしかありません。

 

今も使用しているUSB機器が使えなくなったり、HDMIでのデュアルディスプレイが出来なかったりするのかな!?と思い調べてみましたが、USB-Cとの変換アダプタが発売されているため問題なしです。ただ変換アダプタの購入費用はかかります。

Apple純正のアダプタはこちら↓

 

 

純正以外にも、おしゃれで低価格な商品がたくさん発売されているようです。僕はこちら↓のアダプタを購入しました。購入の際には色・対応端子・サイズ(MacBookPro本体から出っ張るものもある)などに注意してください。僕は色を間違えそうになりました。

 

HDMIに対応しているアダプタは5000円-10000円くらいです。

 

 

15インチモデルと13インチモデルを比較

 

サイズ/TouchBar 15インチ/あり 13インチ/あり
価格 258,800~ 198,800~
CPU
クアッドコアIntel Core i7(詳細略)
デュアルコアIntel Core i5(詳細略)
重さ 1.83kg 1.37kg
厚さ 1.55cm 1.49cm
バッテリー 最大10時間 最大10時間
ポート
Thunderbolt 3(USB-C)x 4
Thunderbolt 3(USB-C)x 4
キーボード バタフライ構造 バタフライ構造

次に15インチと13インチを比較しました。上の表は「15インチ・TouchBarあり」と「13インチ・TouchBarあり」の比較表です。

 

サイズ・CPU以外に差はありません。それだけで6万円もの価格差があるのは大きいと感じました。外出時に使用する想定ですし、むしろ軽量な13インチのほうが魅力的。家ではデュアルディスプレイで使用すればサイズが小さくても問題ないですし、6万円浮けばディスプレイを購入してもお釣りがきます。

 

「15インチ・TouchBarあり」VS「13インチ・TouchBarあり」は「13インチ・TouchBarあり」の勝利。

 

 

13インチTouchBarあり/なしモデルを比較

 

サイズ/TouchBar 13インチ/あり 13インチ/なし
価格 198,800~ 142,800~
CPU
デュアルコアIntel Core i5(詳細略)
デュアルコアIntel Core i5(詳細略)
重さ 1.37kg 1.37kg
厚さ 1.49cm 1.49cm
バッテリー 最大10時間 最大10時間
ポート Thunderbolt 3(USB-C)x 4 Thunderbolt 3(USB-C)x 2
キーボード バタフライ構造 バタフライ構造

最後に「13インチ・TouchBarあり」と「13インチ・TouchBarなし」を比較しました。

 

まず「TouchBar」についてですが、AppleStoreに行って触ってみました。…うーん、「新しいテクノロジー感」はしますが、使うことは少ないと感じました。いちいちキーボードに目を落とすのが面倒。普通にマウスで操作すればいいかなー。TouchBarあり・なしで悩んでいる人は店頭で触ってみて決めるのがいいと思います。

 

ということで「13インチ・TouchBarなし」モデルに決定!5万円の価格差は大きい!あ、USB-Cのポート数に差がありますが、アダプタで何とでもなると思ったので気にしない。

 

 

メモリ・ストレージは最低限で良し

 

メモリは8GB(カスタマイズなし)、ストレージは最低の128GBを選択しました。

 

メモリは16GBにするか非常に悩みました。(16GBにするには+22,000円)参考にネット記事を見ると、後からメモリを増設できないために16GBをおすすめしているサイトが多かったのですが、8GBに決めました。正直、あとから8GBにすればよかったと思うかもしれません。

 

ですが今までの人生でメモリ不足を体感したことがなかったので、メモリ不足になったとしても「メモリ不足を初体験」できると思い、8GBに決めました。足りるかなー…

 

ストレージを128GBにしたのは、ローカルにデータを保存することがほとんど無いからです。写真はGooglePhotoに保存してますし、音楽はApple Musicで聞いているので。

 

 

カスタマイズなしなら楽天での購入がおすすめ!

 

Macの購入方法(場所)は主に以下の4つです。

 

  1. Apple Store(店頭)
  2. Apple Store(Web)
  3. 家電量販店
  4. Amazon・楽天などのネットストア

 

メモリ増強などカスタマイズする場合は、②Apple Store(Web)の一択です。店頭に行ってもカスタマイズして購入することはできないので注意!

 

カスタマイズをしないのであれば楽天のショップで購入するのがおすすめです!定価より安く、さらにポイントも付与されるからです。楽天カード・楽天アプリなどを使用すればさらにポイント倍率が増します!

 

↓は楽天の買い物カゴ画面。定価だと税込み15万円以上するところが14万円代に!

ポイント7倍で10,000円以上のポイントが付きました!

 

↓楽天での購入はこちらからどうぞ!
 型番・値段にお間違いのないよう確認して下さい!!

 

 

購入費用まとめ

MacBookPro本体と周辺機器の購入費用は以下のようになりました!(ディスプレイとモニターアームはこれから購入予定)

 

・MacBook Pro本体(149,799円)※ポイント付与 10,479円
・変換アダプタ(6,999円)
・サブディスプレイ(15,000円くらいを予定)
・モニターアーム(5,000円くらいを予定)
合計(176,798円)

 

今から届くのが楽しみすぎる!!気がかりなのはメモリを8GBにしたこと…笑 後日使用したレビューを記事にしたいと思います!