作業を始められない人はタスクを細かくしてみよう

2018年6月29日タスク管理

こんにちは。たてひと(@khattori89)です!

ブログで成果を出すための重要なポイントは「続けること」ですが、これがなかなかどうして難しい。書かなきゃ書かなきゃと思うほど、なぜか書けなかったりする不思議。これは僕だけじゃないはず。

その反面、書き出してしまえばなぜすぐに書き始めなかったんだろうかと不思議に思うほど筆(タイピング)が進む進む。それならば、記事を書き始めるハードルを低くすれば、執筆作業がより習慣化されるんじゃないだろうかと思いついて、執筆作業を「細かく」してみたらなかなか効果があったのでご紹介。

「60分」て長くね?

僕は早朝の出社前の時間を使ってブログを書いています。ブログを書くのに使う時間は60分。これまでは単純に「60分」を1つのタスクとして扱っていたんですが、60分が心理的に長く感じてしまってブログを書き始められないことがしばしば。

「新規作成」ボタンが押せない!笑

僕は文章を書くのが好きなんですけど、それでもなんだか今日は書く気が起きないなあ…と思ってしまうことがあります。

「書きたいテーマはあるけど、頭の中に文章が浮かんでないし60分かけても良い文章が書けないかもしれない。」

そんなことを感じながら机に座るとなかなかWordPressの「新規作成」ボタンを押すことができない。。。 そんでなんか面白いネタ転がってないかなあと、ツイッターを見てしまったりして、そんなこんなで結局出社の時間が来てああ今日は書けなかったとなってしまう…

家事が毎日できてるのはなぜか?

そこでどうしたもんかなあと洗濯物をパンパン干しながら考えていたんですが、ここでピコーンと一つのひらめきが。

僕は洗濯物干しや皿洗いなどの家事はブログと違って毎日必ずできてるんです。なんでかっつーと

  1. 所要時間が短いこと
  2. 見積もり時間がほとんどブレないこと

の2つがポイントになってるように感じます。取りかかってしまえば数分で終わることがわかってるから、とっとと片付けちまおう、てな気分で取り組めてるんじゃないかなって。

家事のタスクはこんな感じで「タスクシュート」で管理してます

てことは、同じようにブログのタスクも細かく分けて時間を短くちゃえばいいんじゃね!?という発想に至りました。

タスクシュートについてはこちらをどうそ↓

>>タスクシュート時間術で自分の時間を把握しよう!

タスクをめちゃめちゃ細かくしてみた

てことで、早朝のブログ執筆タスクはこのように変身しました。

めちゃめちゃ細かくしました。記事を書くにはWordPressを開かねばならんので、「記事一覧を開く」タスクから登録。そして書くネタを決め、見出しごとに時間を区切っていく作戦です。

この作戦は大成功。すごくハマりました。成功の要因は「WordPressを開く」のようにめっちゃ簡単な作業もタスク化したことです。

WordPressを開くだけならしょうがねえすぐ終わるしやってやるか。次は記事一覧を開くか。これもすぐ終わるわ。雑魚が。俺を舐めんな。次は記事を決めればいいのか。5分以内だな。じゃあコレにしよう。見出し1つ10分?10分で書けることを書きゃいいんだろ?楽勝だよ。次は…

みたいな感じで、すごく簡単なタスクから取り組んでいくことで徐々に調子が出てきていつの間にか書き終わっちゃうようになりました笑

何事も積み重ねでしかない

イチローさんの言葉で

「大きなことを達成するには小さなことを積み重ねるしかない」

という言葉があります。この考え方はこの世の真理のように思ってます。

ブログを書くというタスクをこなすことにおいても同様で、いきなり「記事の完成」という大きなゴールを目指してしまうから何も達成できないわけで、「今できること」だけに集中すればそれが積み重なっていつの間にかゴール(記事の完成)にたどり着きます。

1日のタスクよりも、もっと大きな目標、例えばブログで10万PVを達成する!のような目標に対して「今」を積み重ねるには「PDCA」という手法を使うと良いです。

これには先日読んだ「PDCAノート」という書籍がおすすめ。この手法を使えば、周りに惑わされることなく、今自分にできることに集中できるようになります。こちら↓の記事で紹介してますので是非読んでみてください!

>>先のことを気にしすぎて「今」に一生懸命になれない人は『PDCAノート』をおすすめします。実感した効果を紹介。

今日のひとこと
ブログが続かないからと諦めるな!なぜ続かないのかを考えて対応するんや!

Posted by たてひと