スプラトゥーン2でAランクに上がれない人が意識すべき3つのこと

Switch

ポケモンを楽しみながら、ときどきプレイしていたスプラトゥーン2。先日ガチアサリがAランク帯に到達しました!

無印時代からプレイしていたんですが、一度もAランクにあがることができず僕のスプラトゥーン熱は冷めてしまいました…。

そんな僕でもブキややり方を少し変えただけで、Bランク帯では安定して10以上キルがとれるように。すんなりAランクに到達できました。無印時代はいったいなんだったのでしょう。

今回は魔のBランクを抜け出すことができないあなたに、僕が意識したことをシェアしたいと思いますー!

#* 0 *#初心者がAランクに上がるために意識すべき3つのこと

以下の3つです。

  1. マップをロケハンしよう
  2. チャージャーは使わない
  3. 立ち回りでやってはいけないこと

それぞれ解説していきます。

マップをロケハンしよう

Bランクではマップ構成を把握していないプレイヤーが多いため、マップ構成を知っておくことで勝率がぐっと上がります。

たとえばガチホコで、同じ運びルートばかりで攻防しているときに、一転して違うルートで運ぶと一気にカウントが進んだりします。このようにマップの構成を知っているだけで一気に戦況を変えることができるんですね。特にマップ構成を熟知できていないBランクでは効果抜群です。

マップ構成を知るには、ロビー画面から「さんぽ」機能を使いましょう。この機能を使ってマップを「ロケハン」します。

同じマップでも、ルールによってギミックや障害物の位置が異なりますんで。ルールごとにさんぽしておくことをおすすめします。

各ルールごとの確認ポイントはこちら。

  • ガチエリア…エリアの位置を確認する。特にエリアが2つの場合は、相手側のエリアを塗りやすいポジションを確認しておく。
  • ガチヤグラ…ヤグラの進路を確認する。特にヤグラの進路を妨害しやすいポジションを確認しておく。
  • ガチホコ…ホコを効率的に運ぶルートを確認する。ルートは1つだけでないので、複数のルートを確認しておく。
  • ガチアサリ…ガチアサリを投げ入れられるポジションを確認する。散歩機能でもガチアサリをつくることが可能なので、実際に投げてみて届く距離を確認する。

チャージャーは使わない


公式ツイッターより

無印時代の一番の失敗は、チャージャーを使ってプレイしていたことです。遠距離から敵を射抜くスナイパーに憧れてたんですが…まあ勝てなかった。

というのもチャージャーは塗りが得意ではないので主にキル数でチームに貢献する必要があります。これがそう簡単ではありません。

遠距離から正確に狙いを定めるエイム力、チャージ時間を計算した射撃、状況に応じた正確なポジション取り、狙いがばれないように射線を隠すテクニック…。どれも一朝一夕でできるものじゃないんですね。

特にBランクでは射線を隠すことのできるチャージャーはほとんどいません。射線が見えているとチャージャーがどこを狙っているか相手にバレバレ。またチャージャー自身の位置も相手に知らせてしまいます。正直、情報盛りだくさんなのでまったく脅威にならない。

もちろんチャージャーを使ったらAランクに上がれないわけではないです。が、スプラトゥーンというゲームの肝を押さえるまでは使用しないことをおすすめします。

立ち回りでやってはいけないこと

Aランクに上がるには、「勝てる立ち回り」をするよりも「負けない立ち回り」をすることのほうが重要です。これは「やってはいけないことをやらない」だけなので、慣れれば誰にだって意識することができるようになります。

やってはいけないその1「インクの無駄打ちをしない」⇒位置バレする

スプラトゥーンは早打ちのゲームではありません。後述しますが、「自分が有利な状況で攻撃する」のが基本です。

自分が有利な状況というのは「相手の位置がわかっていて、自分の位置は知られていない」状況のこと。できるだけ自分の位置を悟られないようにする必要があります。

右前から相手の色のインクが飛んできてる!そんなときあなたはどうしますか?右前に敵がいると思って警戒しますよね?「インクを打つ=位置がばれる」ぐらいに思っておいた方が良いです。やることがないんだったら、何もせずに潜伏してたほうがいいくらい。

やってはいけないその2「正面から打ち合いを仕掛けない」⇒相打ちになる

正面に敵がいる!相手はこちらを見ている!さてどうしますか?

Bランクではこのような状況になったとき、お互いに倒そうとして相打ちになるケースが非常に多いです。僕もそうでした。

相手と自分のブキや距離にもよりますが対面からの打ち合いはやられる可能性が高いです。そりゃ相手も必死ですからね。打ち合った結果相打ち、だれしも経験があることだと思います。

正面から対面したら倒そうとせず、まず冷静になりましょう。一度潜伏して左右に動くだけでも相手をかく乱することができるので、有利な状況(相手の背後を取れたなど)がつくれれば倒し、不利であれば潔く逃げることが大事です。スプラトゥーンは倒すことよりも倒されないことが大事なゲームです。

やってはいけないその3「味方が少ないときに攻めてしまう、多いときに攻めない」

味方が自分しかいないのに攻めるのはやめましょう。イカがタコ殴りに合います。

対戦中の画面上部を見れば、敵と味方の生存状況がわかるようになっていますので、状況に合わせて戦い方を変えましょう。といっても意識することは以下のことだけです。

・味方が少ないときは守る
・味方が多いときは攻める

これだけです。相手チームが全落ちしているときは一気に前線を上げて(攻めて)ください。

たとえばガチエリアで相手が全落ちしているのにガチエリアを確保しただけで満足してしまう人がいますが、コレめちゃくちゃもったいないです。エリアを確保したら相手陣地の奥まで攻め込んで、エリアに近寄らせないようにするべき。

自分ひとりになったら守る、相手が3~4人落ちていれば攻める、単純にこれだけ意識するだけでも違います。どのルールでも同じです。

ギアパワーはこだわらなくてOK

Aランクにあがるにあたって、ギアパワーはまったく意識しませんでした。スロットが埋まったら新しいギアを装備してスロット埋めをしながらプレイしてました。

ギアパワーの効果はあくまで補助的なもので、Aランクにあがるのに必須ではないと思っています。Sランク帯ではどうかわかりませんが、Aランクにあがるのにギアの充実は不要でして、それよりも自分のプレイングスキルを高めましょう。

今日のひとこと
初めてのAランク帯ではなかなか勝つことができず。キルが取れればいいってものでもないようです。次はSランクを目指して頑張ります

Posted by たてひと