【日常】現状に満足したら成長しなくなる?

2018年7月28日働き方

「現状に満足してしまったら、成長はとまる」

こんな言葉を聞いたことがある人は多いと思う。今日はこの言葉について考えてみた。

念願のフリーランスに。だけどライフスタイルは変わらない

僕は7月にフリーランスとなり、現場に常駐する形でエンジニアをやっている。9時出勤の18時退勤なので、はっきりいってライフスタイルは会社員時代とまったく変わらない。

大きな違いは、雇用されていないということ。使えないやつだと判断されれば、次の期間契約をしてもらえない。

この働き方がいつまで通用するかもわからない。正直言って、僕は超最先端の技術を習得しているようなスーパーエンジニアではないし、若いうちはよくても年をとったら仕事がないかもしれない。

また、この働き方は僕の理想ではない。時間と場所に縛られない働き方をしたいと思っているが、現状、会社員とまったく変わらないのだ。

(ちなみに、それでもフリーランスになったのは労働時間を抑えるため。会社員として頑張り続けるほど自分の時間が失われるビジョンが見えてしまったから…)

不安の多い毎日

僕のフリーランスの現状はこんな感じなのだが、そうなると当然更なる成長が必要になってくる。収入源を増やしたり、理想の働き方をするために、場所にとらわれずに稼ぐ力を身につけないといけない!

今の僕にとっての収入源は、先に書いた常駐エンジニアと、このブログの広告収入だ。ブログ飯にはほど遠いので、実態としては会社員と同じライフスタイルのエンジニア業に頼らざるを得ない状況である。

ちゅーことで、念願のフリーランスになれたとはいえ、まったく安心などできず、むしろ不安だらけ。なんとかして次のステップに進まなければと思いつつ、足踏みしてる日々を送っている。

現状に満足すれば、道は開ける?

さて、前置きが長くなったが、ここからが本題。

「このままではマズイ!なんとかしなければ!」と思い続ける毎日は、めちゃくちゃツライ。なんかしら前に進んでればつらくないかもしれないが、残念なことに特に進歩はない。

とはいえ、現状に満足してしまったら成長しなくなってしまうのではないか?という不安にも駆られるので、「このままではマズイ!マズイ!マズイ!」と自分にプレッシャーをかけ続けている。

一方で、「現状に満足することで、次の道がひらける」という意見を発信してるサイトをちらほら見かける。いろんな理屈をのべていたが、最近見たものだと「満足しているからこそ、次の満足感を引き寄せる」というものだった。わかるような、わからないような…

一旦自分にOKを出して、次に進む!

「満足すべきか」についてはこのように大きく2つの意見に別れるようだ。そこで僕が考えたのはなにかを成し遂げたり、チャレンジしたら一旦満足してしまって、それからまた次へ進めばいいのでは?ということだ。

書いてみるとまあ当然のことのようにも思えるのだが、フリーランスになってから焦りまくっていた自分からしたら、画期的な考えに思えた。

常に自分はまだまだだ、こんなんじゃダメだ、と思い続けるからツラくなる。だったら、なにかひとつのことを成し遂げたり、チャレンジしたら一旦自分にOKを出す。褒めまくる。そして満足に飽きたら次に向かえばいい!

フリーランスになれた。でもこのまま常駐エンジニアをやっていてはだめだ。なにかしなくては…。と思ってしまうが、「フリーランスになる!」という目標をかなえた自分にOKを出してみる。

よくやったじゃないか!と。

あれだけなりたいと願っていたフリーランスになることができ、とりあえずは家族を養うだけの仕事の目途がある。もちろん自分だけの力でたどり着いたわけじゃないけど、自分が行動したからこそたどり着けた。

そんな自分をほめてあげてもいいんじゃないかと思った。褒めてみたら、なんとなく心がスッキリした。不思議と前を向いた気もする。

満足してから次へ向かう

「現状に満足したら成長はとまる」というのは正しいけど、正直満足しないとやってられない。もし上へ上へ、前へ前へと、進むのに疲れてしまった人は自分にOKを出してみるといいと思う。

そこまで自分を追い込めた人なのだから、一旦満足しても大丈夫。また必ず前を向く。満足しても次は目指せる!…と自分に言い聞かせていた、今日この頃。

Posted by たてひと