職場で手軽にタンパク質を摂取できる飲み物はコレだ!


こんにちは、たてひとです。

再びジムでトレーニングするようになってから、タンパク質を意識した昼食を取るようになりました。とはいえ、職場にプロテインを持ち込むのは抵抗があります。そこで、コンビニで売っている『ザバスミルクプロテイン』を飲むようにしています。

▼最近の昼食はこんな感じです。右下がザバスミルクプロテインです。

1日に必要なタンパク質摂取量は?

厚生労働省によると、18歳以上の男性は1日60g、女性は50gのタンパク質摂取を推奨とのことです。トレーニングの強度にもよりますが、運動している人の場合は「自分の体重×2g」が目安になるそうです。

僕は体重62kgなので、1日124gのタンパク質が必要になります。

これほどの量を通常の食事だけではまかなえないので(大量に食べれば摂取できるけど、当然太る)、不足分をプロテインで補います。ちなみにタンパク質124gは中くらいの卵20個分。

「ザバスミルクプロテイン」のタンパク質含有量は15g

冒頭で紹介した「ザバスミルクプロテイン」は内容量430mlでタンパク質が15g含まれています。

  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどコンビニで購入可能
  • 価格は162円
  • タンパク質は15g
  • 脂質は0g
  • 内容量430ml

またパッケージにもデカデカと書いてありますが、脂質が0gです。タンパク質が15g取れて、かつ脂質が0gの飲み物は非常にコスパが良いです。ちなみに同じくコンビニに置いてある「ウイダーinゼリープロテイン」は価格が200円ほどでタンパク質は5gしか入っていません。

量も180mlと少ないです。タンパク質目当てでも、飲み物目当てでも、ザバスミルクプロテインの方がおすすめです。

おいしい!スッキリした飲み心地!

味はとてもおいしいです!

脂質0gということもあって「濃さ」はないのですが、スッキリした後味で飲みやすいです。薄い飲むヨーグルトみたいな感じかな。家で自分でシェイクして作るプロテインの3倍くらいおいしいです。

味は通常のミルクプロテインと、「クリアストロベリー」があります。どちらかといえばクリアストロベリーの方が好きです!

おわりに

ザバスミルクプロテインはコンビニで手軽に買えますので、自宅からプロテインを持参しなくて良いのが大きなメリットです。職場の給湯室でシェイカーふりふりしてるのを見られるのも気まずいですし笑

ちなみに費用コスパ的には、通常のプロテインには叶いません。ザバスの「ホエイプロテイン100 50食分」はAmazonで3,925円でしたので、1食あたり(タンパク質15g)78.5円です。約2倍と考えるとなかなか大きいですが、手軽に飲めるのと味がおいしいので、高くないと考えています。

ではまたあしたヾ(´¬`)ノ