「ジム専用スポーツバッグ」で時短するポイントと使い方!【5分で家を出る】

2018年10月12日家電・家具・雑貨

こんにちは、たてひとです。

先日、軽井沢のアウトレットでアディダスのスポーツバッグを購入しました。スポーツジムでのトレーニングに必要な道具を全て入れておき、準備時間を短縮するためです。

準備に時間がかかるとジムに行きたくなくなってしまうので、準備をいかにストレスなく行うかは重要です。今回は、「購入したスポーツバッグ」「バッグに入れているもの」「時間短縮のポイント」を紹介していきます。

購入したバッグと使い方

購入したのは、明るい色のかわいいスポーツバッグです。大きすぎず小さすぎず、ベストなサイズ感です。(この記事の冒頭の写真がそうです)

バッグの使い方のポイントは2つあります。

ジム以外には使わないと誓う

ジム以外には使わないと心に誓います。これが一番大事です。ジムに使う道具を常に入れておき、いつでもすぐにジムに行けるようにしたいからです。 ジム以外に使ってしまうと、その度に道具を出し入れしなくてはいけませんので、「ジム専用バッグ」にしてしまいましょう。

外ポケットに会員カードを入れておく

ジムの会員カードを受け付けでサッと出せるように外ポケットに入れておきます。また使用後もバッグに入れっぱなしにしておくことでカード忘れを防げます。 このために外ポケット付きのバッグを選びました。

アウトレット品なので通常店舗には置いてないかと思いますが、以下の商品が似ている感じかな。

Evernoteのチェックリストで忘れ物防止

ジムに持っていく道具たちは以下になります。水筒とプロテイン以外は常にバッグに入れています。

▼Evernoteのチェックリストを活用してます

道具を入れ忘れてしまう可能性をふまえ、ジムに出かける際にはチェックリストを使って最終チェックするようにしています。上の画像のように、Evernoteでチェックリストを作りました。

ジムについてから肝心のシューズが無いとか、シャワー浴びてから着替えの下着が無いなんてことになってらガン萎えもいいところなので。

準備〜トレーニング〜帰宅の流れ

  1. Evernoteのチェックリストを活用し道具のチェック(当日用意するのは水筒とプロテインだけ!)
  2. ジムへ行きトレーニング
  3. 帰宅後、洗濯ネットに入れた洗濯物をまとめて洗濯
  4. 乾いたらすぐにバッグに戻す

簡単ですが、これだけで常に準備万端の状態をキープできます。 以前は準備に15分くらいはかかってたと思いますが、これなら5分かかりません!

さいごに

準備に時間がかかるのもそうですが、いちいちウェアとか道具とかクローゼットから選ぶのがめんどくさくて、この方法を考えました。

誰しもが考えそうなことではありますが、以外とやってる人は少ないのでは。バッグ含め、すべての道具をジム用にしてしまうのがポイントです。

レッツ時短!

ではまたあしたヾ(´¬`)ノ

Posted by たてひと