【ポケモンレッツゴー】はじめしゃちょーが世界最速プレイ!「据え置き型ポケモン」の可能性とは?


ポケモン新作の「ポケットモンスターLet’s goピカチュウ・イーブイ」は11/16発売予定なのですが……YouTuberのはじめしゃちょーが「世界最速プレイ」をした動画がアップされました!うらやましい!Σ(゚ロ゚;)

ポケモンの公式チャンネル「ピカブイチャンネル」の動画で、さまざまなYouTuberがピカブイをプレイするという企画みたい。有名YouTuberになるとこんな企画にもお呼ばれされるんですね!

ということで今回は、はじめしゃちょーの動画から分かった、ピカブイの新情報と、動画の感想を書いていきたいと思います。

はじめしゃちょーのピカブイ世界最速プレイ! 

 

はじめしゃちょーが招待されたのは「ゲームフリーク」のゲーム開発室。いいなあ、、、

ゲーム開発室ではピカチュウやイーブイのモデリングを行なっているところの映像も。上の画像は今回初めて公開されたバケツイーブイ!かわいい!

さて、今回はゲームスタートのマサラタウンからプレイするようです。さすがに据え置き型ゲーム機のSwitchだけあって、ビジュアルがキレイです!

マサラタウンはゲームボーイ版の通りのマップになっていて、動画を見た限り変更はなさそう。恒例の「かがくのちから」おじさんも安定の登場しました。

 

草むらへ向かうと、ポッポの集団に絡まれてる(?)オーキド博士を発見!そこに現れたピカチュウを捕まえるイベントへと進んでいきます。これがチュートリアル的な位置づけかな?

事前情報にあったとおり、ポケモンを捕まえる際にバトルはありません。ポケモンGOと同じように、ボールを投げて捕まえます。

改めてオーキド博士からピカチュウをもらったら一緒に冒険開始!

1番道路にはポッポやコラッタの姿が!今までのポケモンと違い「シンボルエンカウント」が採用されてます。レアなポケモンが出たら必死で追いかけ回しそう…。

ピカチュウが道具を拾ってきてくれるシステムも。思わず口に出して褒めてしまいそう。ちなみに「ベーコン」というのは、はじめしゃちょーが付けたピカチュウのニックネームね。

オーキド博士のおつかいを済ませると、ピカチュウが肩に乗るように!ふおお…かわいすぎる!

そしてそのままライバルとのバトルへ!一度に覚えられる技は4つと、バトルシステムはこれまでのポケモンと変わらなそう。

ピカチュウが肩に乗るようになると、なでなでしたりつっついたりして、一緒に遊べるようになります。サンムーンの「ポケリフレ」に似てますね。ピカチュウが可愛すぎてヤバイです。

ニビシティのジムリーダー、タケシとのバトル。イワークめちゃめちゃでかい! タケシ隠れちゃってます(´・ω・`)

3DSでは味わえない、ポケモンの大きさを感じることができるのもピカブイの魅力!道を塞いでるカビゴンなど、大きなポケモンがどのように出現するのか楽しみですね……!

おわりに

今回の最速プレイを見て、据え置き型ゲーム機でのポケモンに可能性を感じました。大画面で見るポケモンたちが可愛すぎる!来年にはSwitchでポケモン本作が出ると言われてますし、そちらの期待も深まるばかりです。

ピカブイチャンネルの次回更新は8/17とのこと。今回はピカチュウ版だったので、次はイーブイ版のプレイを期待しています!

ではまたヾ(´¬`)ノ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ