【悲報】据え置き食洗機購入の流れと設置できなかった原因を解説


こんにちは、たてひとです。

ようやく…ようやく念願の食洗機が我が家にやってきました!在庫切れや設置トラブルで、トータル2ヶ月もかかりました。

と思ったら、設置できませんでした(´・ω・`)

今回は食洗機購入の流れ、設置できなかった原因、今回の反省を踏まえた購入手順を書いていきます!半ば愚痴っぽい記事になっちゃいましたが、購入検討されてる方は参考になるかと思います。

購入したのはPanasonicのプチ食洗

購入したのはPanasonicの「プチ食洗」。本当はレギュラーサイズにしたかったのですが、設置スペースの問題でプチ食洗を選びました。

プチ食洗は据え置きタイプの食洗機です。

▼レギュラーサイズがこちら。

▼プチ食洗がこちら。

食洗機購入までの流れ

流れをざっと箇条書きすると、下記になります。

  1. 家電量販店で現物確認&設置見積もり予約
  2. (1週間後)見積もり(分岐栓の種類を特定)
  3. (3日後)家電量販店で改めて購入手続き
  4. (40日後)食洗機納品&業者さんによる設置作業→水道が固すぎて分岐栓が設置できない!本体と分岐栓は業者さんに預かってもらう
  5. (翌日)水道屋さんに水道を見てもらう→分岐栓がないと外せないと言われる
  6. (7日後)業者さんに本体と分岐栓持ってきてもらう
  7. (翌日)水道屋さんによる設置作業→結局固くて設置できず

こんな感じです。仕方ないとはいえ、2ヶ月の長い間かなり振り回された感があります…。ではそれぞれ解説していきます。

家電量販店で現物確認&設置見積もり予約

食洗機のサイズ確認と見定めをするため家電量販店へ。その場で自宅に「設置できるか」の見積もりを依頼をしました。

見積もりとは、設置スペースが十分か、水道に適した分岐栓の型の確認をしてもらうものです。食洗機を使うには水道に分岐栓を取り付ける必要があるのですが、水道の種類によって分岐栓の型が変わってきますので。

▼分岐栓はこういうやつね。

(1週間後)見積もり(分岐器の種類を特定)

1週間後、業者さんが自宅に来てくれて見積もりを実施。設置スペース問題なし、分岐器の型の特定も完了。ちなみにあくまで見積もりなので、この時点では「水道の分岐部分を外すことができるか」までは確認してもらえません。

この2ヶ月後、固くて外れないことが発覚します…

(3日後)家電量販店で改めて購入手続き

見積もりを終えたので改めて家電量販店に出向き、食洗機と分岐器の購入手続きをしました。設置作業は自分でもできないことはないようですが、すぐにでも使いたかったのでお願いすることにしました。設置費用は5,000円です。

しかし食洗機の在庫がないらしく納期は40日後!しゃーない待とう!

(40日後)食洗機納品&業者さんによる設置作業

待ちにまった納品日。見積もりをしてくれた業者さんが自宅にやってきて、作業開始。

しかーし!

水道の分岐器を設置する部分が固着してしまっていて、全く外れない!男性2人がかりでも外れず。築年数の古い建物だとよくあるそう。ウチはまだ築2年なのに。

「このまま無理矢理外そうとすると水漏れが止まらなくなってしまうかもしれないので、水道屋さんを呼んで緩めてもらってください」とのこと。

食洗機本体と分岐器は一旦業者さんに持ち帰ってもらって、水道屋さんを呼ぶことに。

(翌日)水道屋さんに水道を見てもらう

翌日、さっそく水道屋さんを呼びました。「外すことはできるけど、今外すと分岐器をつけるまで水道が使えなくなってしまうので分岐器を用意して下さい」とのこと。しまった、分岐器は業者さんに預けてしまった…。

今思えば、緩めるだけ緩めてもらって元に戻しておいてもらえば良かったんじゃね…?

(7日後)業者さんに本体と分岐器持ってきてもらう

業者さんにお願いして本体と分岐器を持ってきてもらうよう連絡すると、手元にないから1週間後に持っていきますとのこと。

また待ちかー。

(翌日)水道屋さんによる設置作業

業者さんに本体と分岐器を持ってきてもらった翌日、さっそく水道屋さんを呼びました。

「外れてくれ…頼むっ」

願いはかなわず、結局固くて外れませんでした(;ω;) 無理矢理やると水栓自体を壊しかねないとのこと。賃貸なので壊すのはマズイ。そこで作業はストップしてもらいました。

設置する案としては、「分岐器付きの水栓」を購入し、水栓ごと交換する方法があるようです。ですが分岐器付きの水栓は5万ほどとなかなかのお値段。

▼こういうやつね。

今回の反省を活かして

結局食洗機の設置は一旦諦めました。

僕の判断ミスもあり、随分と時間がかかった挙句、設置することができませんでした。初めからやり直すとしたら、こんな方法にすると思います。

  1. 水道屋さんを呼び、分岐器の型を確認してもらいつつ、分岐部分が外れるか先に確認してもらう
  2. ネットショップで食洗機と分岐器を購入する(家電量販店の納期は40日でしたが、Amazonを見たら普通に在庫ありました)
  3. 食洗機と分岐器が届いたら水道屋さんに設置してもらう(ここは自分でやれそうならやった方が早いかもしれない)

おわりに

いろいろあって引っ越しをする話も出てきているので、今回購入した食洗機は返品しようと考えています。できなかったらどうしようΣ(゚ロ゚;)

我が家の食洗機ライフはしばらく先になりそうです。

ではまたヾ(´¬`)ノ