ブログの下書きツールは「Googleドキュメント」がおすすめ【使用感を検証】

2018年10月12日コラム

こんにちは、たてひとです。

当サイトは開設して1年半が経ちまして、記事数は160記事を超えました。WordPressで運営しているのですが、WordPressのエディタはぶっちゃけ使いづらいんですよね……。なので、クラウドメモアプリの『Evernote』で下書きしたテキストをWordPressにコピペする、という方法を使っていました。

とはいえ、Evernoteでの下書き執筆は欠点も多く、執筆した下書きをWordPressへ手作業でコピペする必要があるし、画像の挿入はWordPress側でないとできません。

そこで新たな下書きツールとして、「Googleドキュメント」を使ってみました。結論からいって、最強に便利でして、これからはGoogleドキュメントを使ってブログを書いていくことに決めました。

今回の記事では「WordPressエディタやEvernoteとの比較」と、「画像挿入や書式反映などの細かい使用感」を検証していきます。

なお、Googleドキュメントはアドオンを使ってWordPressと接続することで、直接WordPressに下書きを保存できるようになります。アドオンを導入しないとGoogleドキュメントの能力は半減しますので、アドオン導入は必須です。アドオンの導入方法は↓の記事が参考になります。

Googleドキュメントで下書きを書くメリットとは

WordPressエディタ、Evernoteと比較してGoogleドキュメントのメリットをお伝えします。

WordPressエディタとの比較

ザクっと、以下の通り。メリットだらけです。

  • シンプルで執筆に集中できる
  • サーバーへ画像アップロードが不要
  • 自動で保存される
  • アウトラインを確認しながら執筆できる
  • スマホアプリが使いやすい

最強に便利なのは画像をアップロードする必要がない点でして、WordPressエディタだと、記事に挿入する前に画像をサーバーにアップロードする必要があります。Googleドキュメントは記事に直接貼り付けることができ、WordPressに下書き保存したタイミングで自動的に画像がアップロードされます。

唯一のデメリット:対応していない書式があり、WordPressで最終調整が必要

唯一感じたデメリットとしては、「反映されない書式」があることです。(詳しくは後述します)

Evernoteとの比較

Evernoteと比較した場合、デメリットは全くありませんでした。たぶん、僕がEvernoteを使って執筆することは今後ないと思います。

  • 文字数をカウントできる
  • 画像を挿入しながら執筆できる
  • WordPressに直接保存できる
  • 書式や見出しがそのまま反映される
  • Google Keepを使ってテンプレートを挿入できる

Evernoteでの執筆で地味に困っていたのが「文字数のカウントができない」点でしたが、Googleドキュメントでは文字カウント機能が備わっています。

また冒頭でも書きましたが、下書きをWordPressにコピペしないといけなかったり、WordPressに保存した後に書式や見出しを設定しないといけなかったりと、執筆以外の作業に時間がかかっていたんですよね。この辺りの欠点をGoogleドキュメントは解消してくれます。

Googleドキュメントでの下書き執筆使用感

ここからは、Googleドキュメントを使ってみてわかった使用感を書いていきます。ここまでGoogleドキュメントをベタ褒めしてきて何ですが、、、正直に言って、少し欠点もあります。注意すべき点も含めて紹介していきます。

※実際にGoogleドキュメントから執筆した結果を載せています。

見出し設定は反映される?

下記の通り、Googleドキュメントのメニューから見出しを設定した場合でも、「h3」タグを直接書いた場合でも見出しは設定されました。ただし、h3タグを直接書いた場合は、後述する「概要(アウトライン)を表示」する機能の対象外になるようです。

Googleドキュメントのメニューから「見出し」を設定した場合

h3タグを直接記述した場合

リストは反映される?

Googleドキュメントのリスト機能が反映されるかの確認です。下記の通り、問題なく反映されました。

  1. 番号付きリスト
  2. 反映された
  • 箇条書きリスト
  • 反映された

書式は反映される?

下記の通りです。太字、イタリック、アンダーラインは反映されましたが、文字色、ハイライト、フォントサイズは反映されず、文字装飾の最終調整はWordPress側で行う必要があります。

太字
イタリック
アンダーライン
赤字
ハイライト
フォントサイズ大

一度WordPressに保存したドキュメントを更新するとどうなる?

タイトルの変更も含め、Googleドキュメントで更新したあと、再度アドオンでWordPressに保存すれば、上書きされる形で更新されました。下書きが複数できてしまうようなことはありませんでした。

WordPress側で編集した記事をもう一度Googleドキュメントで編集したらどうなる?

「GoogleドキュメントからWordPressに保存→WordPressで赤字に変更→Googleドキュメントから再度WordPressに保存」という操作をした場合に、赤字が戻ってしまうかを確認してみました。

▼WordPressに再度保存しようとすると、「投稿はサイトで変更されています」というメッセージのポップアップが表示されました。

警告を無視して保存すると、WordPressの編集結果は上書きされて消えてしまいます。ということで、一度WordPressで編集したら、Googleドキュメントでは編集しないようにすべきです。

リンクは反映される?

下記の通り、URLを貼り付けただけではダメで、Googleドキュメントのメニューから「リンクの挿入」を使わないとリンクが機能しないようです。ちなみに、Googleドキュメント上ではどちらもリンクとして機能しています。

↓URLを貼り付けただけ

https://www.google.com/

↓「リンクを挿入」を使った場合

Google検索

文字数カウントはできる?

「ツール」→「文字カウント」実行で現在の文字数を確認できます。ショートカットキー(ctl + shift + C)も使えます。

画像は挿入できる?

▼Google Photoから挿入してみた

Google Photoから直接挿入することができました。挿入した画像ファイルはWordPressのサーバー上に自動的にアップロードされており、ファイルパスは「ドメイン名/wp-content/uploads/2018/09/null.jpeg」となっていました。「null.jpeg」とは何ともイケていない名前ですね……。

▼もう1ファイル、アップロードしてみた

2枚目のファイルパスは「ドメイン名/wp-content/uploads/2018/09/null-1.jpeg」となりました。どうやらファイル名は「年/月/null-連番.jpeg」となるようです。

正直、ファイル名がイケてなくて気持ち悪いですが、、、ファイル名に目をつむれば、サーバーへのファイルアップロードを省けるので、非常に便利な機能です。

YouTubeやTwitterリンクの貼り付けは反映される?

以下の通り。こちらは通常のリンクと違って、URLを貼り付けただけで埋め込むことができました。

YouTube

↓URLを貼り付けただけ

↓「挿入」タグからURL貼り付け

Youtube

Twitter

↓URLを貼り付けただけ

↓「挿入」タグからURL貼り付け

Twitter

その他の便利機能

概要(アウトライン)の表示

「表示」→「ドキュメントの概要の表示」で記事見出しのアウトラインを表示できます。アウトラインをクリックするとその見出しの位置にジャンプすることができまして、長文執筆時に特に役に立ちます。

▼ドキュメントの概要を表示した状態。左側に表示されます

Google Keepの活用

Google Keepはクラウド型のメモアプリでして、GoogleドキュメントにはGoogle Keepに登録されているメモを貼り付ける機能があります。Google Keepに頻繁に使う文字列をテンプレートとして登録しておけば、執筆時間を短縮できます。

以下の灰色背景部分は、HTMLタグをGoogle Keepに登録しておき、貼り付けて記述したものです。

Google Keepからテンプレートを呼び出し

▼Google Keepの呼び出し。右側に表示されます。

スマホのGoogleドキュメントアプリは同じように使える?

文字装飾含め、執筆は問題なくできますが、いくつかの機能が制限されます。

まず画像の挿入ですが、スマホに保存されている写真もしくは、その場でスマホのカメラを使って撮影した写真に限ります。PC版のように、Google Photoからの挿入や、画像検索からの挿入はできません。

またGoogle Keepも使用できず、WordPressへの保存もできません。ですので、スマホで執筆が完了しても最終的にはPC版のGoogleドキュメントを操作し、WordPressへ保存する必要があります。

スマホアプリは超ざっくりした下書きの作成や、一度書いた文章の校正などに使用するのが良さそうです。

おわりに

少しばかり欠点はあるものの、総合評価としてGoogleドキュメントは「ブログ執筆の下書きツール」として非常に優れています。正直語りきれていない機能もありますが、ザックリの紹介でした。

理想としてはWordPressエディタが使いやすくなってくれるのが一番なのですが、、、しばらくはGoogleドキュメントを使っていこうと思います。

GoogleドキュメントはGoogleアカウントを持っている人であれば誰でも使えますので、ぜひ使ってみてください。

ではまたヾ(´¬`)ノ

Posted by たてひと