『プレイステーションクラシック』発売決定!プレイ可能なタイトルは20本


こんにちは、たてひとです!

”復刻版”ゲーム機といえば、これまでに任天堂から「ニンテンドークラシックミニ」としてファミリーコンピュータスーパーファミコンが発売されていましたが、

本日、1994年に発売された『プレイステーション』の復刻版、『プレイステーションクラシック』の発売がついに発表されました!

プレイステーション発売当時、小学校低学年だった僕は、値段なんぞ全く気にすることもなく(定価39,800円!)サンタさん(父親)におねだりしてゲットし、それからたくさんのゲームをプレイしてきました。

そんなプレイステーションが手のひらサイズで復活するとなれば、注目せざるを得ません!ということで、今回は発表された『プレイステーションクラシック』の情報をまとめていきます!

『プレイステーションクラシック』とは


出典:https://www.jp.playstation.com/

発売日と商品情報

『プレイステーションクラシック』の発売予定日は「2018年12月3日(月)」となっています!12月はスマブラSpecialなどの有名タイトルも発売されますし、クリスマス商戦待った無しですね……!僕のように『プレイステーションクラシック』をサンタさんにおねだりする子供は、、、いないかも笑

気になるお値段は「希望小売価格 9,980円+税」です。ちょうど1万円ですね。遊べるソフトは20本なので、1本あたり500円。個人的には、コレクションアイテムとして1万円の価値はあると思います。

同梱物

  • 「プレイステーション クラシック」本体 × 1
  • コントローラ × 2
  • HDMI®ケーブル × 1
  • USBケーブル × 1
  • 印刷物一式

「プレイステーション クラシック」本体概要

  • 映像出力 720p、480p
  • 音声出力 リニアPCM
  • 入出力 ・HDMI®端子/USB端子(Micro-B) /コントローラ端子 ×2
  • 電源 DC 5V/1.0A
  • 最大消費電力 5W
  • 外形寸法 約149×33×105mm(幅×高さ×奥行) (コントローラ除く)
  • 質量 本体:約170g / コントローラ:約140g
  • 動作環境温度 5℃~35℃

同梱物と本体概要は上記のとおり。

コントローラーが2つ付属するのはいいですね!サイズは写真にもあるように手のひらサイズで、「プレイステーション」と比べて45%小さくなっているようです!かわいい!

出典:https://www.jp.playstation.com/

こう見るとすごく小さいですね!プレイステーションをそのまま小さくしてる感じ。子供のころ、床に本体置いてプレイしてたんで、飼ってた犬に電源ボタンを踏まれてセーブデータがパー、、、なんてことがありました(´・ω・`)

出典:https://www.jp.playstation.com/

コントローラーもそっくりそのまま。初代プレステの初期モデルはスティックもなく、振動機能もなかったんですよね。コントローラーのサイズは昔のままっぽいですね。

気になる収録タイトル


出典:https://youtu.be/NMeRABGz2ME

気になるのは遊べるゲームソフトですよね。『プレイステーションクラシック』では20本のゲームが遊べます。現在発表されているソフトは、以下の5本。ちなみにゲームの追加ダウンロードなどは出来ないそうです。

  1. R4 RIDGE RACER TYPE 4
  2. JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
  3. 鉄拳3
  4. ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル
  5. ワイルドアームズ


出典:https://youtu.be/NMeRABGz2ME

「JumpingFlash!」は僕は持っていませんでしたが、友達の家でよく遊んでいました。今見ると画像の荒いポリゴングラフィックですが、当時は感動したなあ。


出典:https://youtu.be/NMeRABGz2ME

PS4のリメイクが決定しているファイナルファンタジー7も収録されています。ゲームアーカイブスやスマホアプリでも遊べるようになりましたが、「プレイステーション」を使って遊ぶことに価値がありますよね〜。僕らの世代にはたまらんです。

個人的には「デジモンワールド」「クラッシュバンディクー」「エースコンバット」「武蔵伝」「サルゲッチュ」あたりが遊べると嬉しい!今後の発表に期待です。

『スーパーファミコンミニ』と比べてみる


出典:https://www.nintendo.co.jp/

同じ復刻版ゲーム機のスーパーファミコンミニでは、ゲームの収録数は21本、価格は7980円でした。『プレイステーションクラシック』の方がちょっとお高いですね。

またスーパーファミコンミニには、ゲームを巻き戻すことのできる「リプレイ機能」や、自分のプレイを見ることができる「マイプレイデモ」といった機能がありました。

現在はこのような機能の発表はありませんが、何らかの新機能があると、昔と違った遊び方も出来て良いですよね!

ちなみに、メガドライブミニは発売延期になったようです

『プレイステーションクラシック』の発売発表のさなか、同じく復刻版ゲーム機の「メガドライブミニ」の発売は2019年に延期になったようです。気長に待ちましょう!

おわりに

思い出のゲーム機が復刻するのは感慨深いですね。僕の子供が30歳になったころには、Switchが復刻するんでしょうか!

新情報がありましたら、追記していきますー!多分!

ではまたヾ(´¬`)ノ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ