【マイクラ】遊び始めて1週間でつくった家とか施設を紹介してみる




先日「【マイクラ】クロスプレイに対応したはずのマイクラ。スマホとSwitchでクロスプレイしたい人は注意して!」という記事で書いたとおり、iOS版のマインクラフトを楽しんでいます。iPhoneで遊ぶマインクラフトは、外出先でも遊べるというメリットがある反面、操作性はPC版やSwitch版に劣るところがデメリットです。

そんな操作性の悪さなんてどうでもよくなるくらい、マインクラフトは楽しくて、遊び始めて1週間でいくつかの建造物をつくりました。でっかい城やテーマパークのような建造物よりも、効率的に作物を収穫したり素材を集めたりする施設をつくることの方に魅力を感じるので、作業効率を上げることを目的に色々つくってみました。

仮拠点

豆腐ハウスですね。5×5の省スペースで、中にはベッド、チェスト、かまど、作業台が設置してあります。ひとまず最低限の拠点をつくりました。ゆくゆくは大きな拠点をつくりたいです。

ちなみに階段と右端のブロックだけ違う木材使ってますが、これは匠(クリーパー)にぶち壊されて急遽修繕したからです。許すまじ。

ブランチマイニング場

仮拠点の真横にブランチマイニング場への入り口をつくりました。つくった当初は入り口にトラップドアを設置していたのですが、2回匠にぶち壊されたので今は入り口が丸出しの状態になっています。

地下はこんな感じで、かまどや作業台、チェストをたくさん設置しています。ブランチマイニングのやり方は一般的な「はしご式」です。

ブランチマイニングの作業が進むにつれて移動が面倒になってきたのでトロッコを設置して、採掘箇所まで素早く移動できるようにしました。これが初のトロッコ設置&レッドストーン設置だったので、何度もトロッコに乗ってしまうほどワクワクしましたね。

展望台

仮拠点の周りを見渡すために、展望台をつくりました。展望台といっても、丸石を単純に積み上げてはしごを掛けただけのシンプルな高台です。

上からの景色はこんな感じ。仮拠点の近くにつくりすぎて、真下付近が見えないという致命的な欠陥があります(´・ω・`) 柵をつくっていないので、何度か落下して死にかけました。いずれは自動で上まで登れて、より高い展望台をつくりたいです。

小麦畑

パンの材料や、牛の餌になる小麦を収穫するための畑です。至ってシンプルな畑で、9×9の敷地の真ん中に水を配置しただけです。本当は自動収穫機能を持った畑をつくりたいところですが、とりあえずはこの畑にお世話になろうと思います。

牛と羊の牧場

牧場ってほどの大きさでもないですが、牛と羊の牧場をつくりました。牛は「紙」をつくるための素材を手に入れるために必要なので、積極的に繁殖させるようにしてます。紙から本、本から本棚をつくり、エンチャントルームをつくるのが目的です。

白樺の植林場

白樺の植林場です。木材が必要になったときに、いちいち木を切りに行くのが面倒だったので、仮拠点の裏につくりました。全部で20本の白樺を植林することができます。ちなみにこの裏側にオーク用の植林場も用意しましたが、苗を集めてくるのが面倒でまだ何も植えていません。

サトウキビ半自動収穫畑

この1週間でつくったものの中で唯一、レッドストーン回路を利用した施設です。紙をつくるための素材になる「サトウキビ」が大量に欲しかったのでつくりました。

仕組みとしては、2段階以上に伸びたサトウキビを、ピストンを使って切り、下に設置してあるトロッコが収穫してチェストに格納してくれるようになっています。チェストの手前にあるレバーを起動することで、ピストンとトロッコが動くようになってます。

理想では「オブザーバー」を使ってサトウキビが3段階まで伸びたら自動でピストンが動作する仕組みにしたかったのですが、オブザーバーを現時点で作れなかったため、手動でレバーを起動する「半自動収穫畑」になりました。

おわりに

徐々にできることが増え、素材集めの効率も上がってきました。といっても単純な施設ばかりなので、もっとレッドストーン回路を利用した施設をつくっていきたいです。やはり回路をつくるのは楽しいですね。

とりあえずはエンチャントルームをつくってつるはしなどにエンチャントを付与して、ダイアモンドを効率的に集めたいと思ってます。となると経験値が必要だからトラップタワーも作らなきゃな……。

本日もお読みいただきありがとうございましたヾ(´¬`)ノ