MacBookPro用「USBハブ(変換アダプタ)」の使用レビュー|外部モニター接続するための必須アイテム




MacBookProを使う上で最も重要なアイテムは、USB-Cの変換アダプタ(USBハブ)です。一般的なWindows機とは違い、MacBookProには外部接続用の端子がUSB-Cしかないからです。

徐々にUSB-Cに置き換わっていくと思われますが、今のところはまたまだ従来のUSBが主流ですよね。そこでUSB-C端子しかないMacBookProにUSB機器を接続するために必要なのが、「USBハブ」です。またUSBだけでなく、外部モニターと接続するためのHDMI端子や、デジカメなどで撮影した写真を取り込むためのSDカード端子などを接続するためにも必要になります。

ただこのUSBハブ、めちゃんこ種類があって最初は何を選べばいいかわからないんですよね。僕はMacBookProと同時に購入しましたが、ちょっと後悔していて、今なら別の製品を買いますね(´・ω・)

ということで今回の記事では、MacBookPro用USBハブの種類と選び方、そして代表的な製品(僕が使用してるものも)を紹介します。

USBハブの選び方

USBハブを購入するにあたり、最低限確認すべきポイントは2点です。

  1. 自分が必要とする端子が備わっているか
  2. 一体型タイプか、ケーブル接続タイプか

それぞれ解説します。

自分が必要とする端子が備わっているか

USBハブは製品によって使用できる端子が異なります。自分の目的を満たす(接続したい端子を備えている)製品を選ばないと意味がありません。Amazonなどのネットショップで購入する場合は製品紹介ページをよく読んで、購入後に「モニター接続したいのにHDMI端子がない(´・ω・)!」なんてことにならないように。

ちなみによくある端子としては、Mini DisplayPort、USB-A、HDMI、有線LAN、SDカード、microSDカードがあります。

一体型タイプか、ケーブル接続タイプか

USBハブには、MacBookProの横っちょにピタッとくっつける「一体型タイプ」と、MacBookProのUSB-C端子にケーブルで接続する「ケーブル接続タイプ」の2タイプがあります。

後ほど具体的な製品を紹介しますが、両者の特徴をザックリ言うと一体型は「カッコイイ、けどちょっと残念」、ケーブル接続タイプは「デザインは劣るけど、安定」です。良い悪いはないので、特徴を知った上で好きな方を選びましょう。

ちなみに……USB-C対応モニターもあります

MacBookPro購入後に知ったのですが、最近はHDMIではなくUSB-Cで接続できるモニターもあるそうで。僕は外部モニターを接続する目的でUSBハブを買ったのですが、このモニターがあればUSBハブは要らなかったですね。(結果的にSDカードやUSBの接続が便利なので買ってよかったですが!)

一体型タイプはデザイン優、でも接続が切れやすい

僕が購入したのはこちらの一体型タイプのUSBハブです。(現在は在庫切れのようです)同じ端子を備えている類似品はこちら。↓

備えている端子はUSB-C x2、USB-A x2、microSDカード x1、SDカード x1、HDMI x1です。用途としてはMacへの電源供給、HDMIで外部モニターと接続、iPadと接続し外部モニターとして使用、カメラで撮影した写真をSDカードから取り込み、などです。

HTML端子は先端部分に。

不満点としては、MacBookProとUSBハブが少しでもズレると接続が切れてしまう点です。カチッとハマるわけではないので、MacBookPro本体を少し動かしただけでズレてしまいます。

また、外部モニターを接続すると、USBハブがものっすごく発熱します。長時間触ってたら低温やけど間違いなしの熱さです。USBハブの位置に手を置くことは基本ないので問題ないものの、前述のズレを直すために触るといちいち熱い(・ω・)

MacBookProのスペースグレーとほぼ同色で、見た目はスタイリッシュでカッコいいです。

おすすめはケーブル接続タイプ

一体型タイプを使ってみた感想は、デザインは良いものの、ちょっと残念な点が目立つなあ、、、というところです。一方、デザイン性は劣るものの、ケーブル接続タイプであれば一体型タイプの残念な点をカバーできます。

ケーブル接続であれば一体型のように本体との接続がズレることはないですし、発熱したとしてもMacBookProから離れた位置にあるので触ることもないからです。

ケーブル接続タイプのおすすめUSBハブ

とにかくあらゆる端子が付いてる「全部入り」のUSBハブが欲しい!という人におすすめなのが、こちらのUSBハブ。

USB-C、4K対応のHDMIとmini DisplayPort、有線LAN、micro/SDカードスロット、USB-Aが3ポートとまさに全部入り。これだけあれば大抵の外部接続に対応できます。 カラーはMacBookProに合わせたスペースグレーとシルバーの2色展開なのも嬉しいポイントです(*´▽`*)

おわりに

10月30日に発表された新型MacBookAirでも、MacBookProと同じように片面にUSB-Cポートが2つ備わっています。また新型iPadProも端子がUSB-Cになったとか。 ゆくゆくはUSB-Cだけで全ての機器を接続できるようになりそうですが(なってほしい)、現状ではUSBハブは必須アイテムです。

今回の記事では一体型タイプを若干ディスってしまいましたが、デザインは抜群で基本的に接続には問題ないので、見た目を重視したいのならおすすめです。見た目より機能ならケーブル接続タイプを。

それでは今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございましたヾ(´¬`)ノ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ

今回紹介したモノまとめ

Elivebuy USB C ハブ (シルバー)
Elivebuy USB C ハブ (スペースグレイ)
Satechi アルミニウム Type-C マルチメディアアダプター (スペースグレイ)
【PS4 Pro対応】BenQ モニター ディスプレイ