エレコムのおすすめリストレスト「COMFY」|長時間のタイピングには欠かせないアイテム




最近Webアプリの個人開発を始め、帰宅後もプログラミングしたりブログを書いたりしています。PCに向かっている時間は1日12時間ほど。長時間のタイピングは腕に負担がかかるし、どうせなら心地よくタイピングしたいですよね。

そこでエレコムの片手用リストレストを2つ購入しました。大きいリストレスト1つでなく2つなのは、自分の腕のベストポジションに細かく調整できるからです。

今回の記事では、購入したリストレストの使用感を紹介します。1つワンコイン以下で購入できます(`・ω・´)

 エレコムのリストレスト「COMFY」

購入したのはエレコムのリストレスト「COMFY」。カラーはブラックとグレーの2色展開です。以前から所有しているマウスパッド版COMFYに合わせて、ブラックを選びました。

マウスパッドと一緒にならべると、うん、いい感じです(´▽`)

マウスパッドにも同じリストレストが付いているので、マウス操作時も、タイピング時も、常にリストレストに手首が乗っている状態で作業できるようになりました。

手首を乗せる程度の重さでは沈み込まずにしっかり支えてくれて、指で力を込めて押し込むと沈み込むという、ほどよい反発性が心地よいです。

サイズはちょうど手首が収まるほどの幅で場所を取りません。小さいサイズx2なので、収納時にかさばらないのも◎

自宅のデスクの角がこのように尖っていて、手首から肘にかけていつも痛かったんですが、リストレストを使うようにしてからは角に当たることがなくなりました。

触り心地の良いスポンジ素材

注意点として、手首の位置が若干高くなるため、キーの高さが低いキーボードの場合はかえってタイピングしづらいかもしれません。逆に「PFU Happy Hacking Keyboard Professional」のようなキー位置の高いキーボードにはピッタリです。

お値段は1つワンコイン以下で、2つ購入しても1000円以下とお手軽。リストレストを使ったことがない人は、お試しのつもりで是非使ってみてください(・∀・)

おわりに

僕はデスクに肘をつく癖があって(あまり褒められたことではないですが、、、)そんなときにもリストレストは活躍しています笑

1つで両手を乗せられる、長細いタイプのリストレストもありますが、片手ごとに位置を調整できるので片手用2つがおすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございましたヾ(´¬`)ノ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ

今回紹介したモノまとめ

エレコム リストレスト 疲労軽減 “COMFY” ショート(ブラック) 
エレコム マウスパッド リストレスト一体型 疲労低減 “COMFY” ソフト(ブラック)