【手順解説】Amazonギフト券にチャージしてお得に買い物する方法【キャンペーン実施中】




Amazonでよく買い物する人は絶対にやらなきゃ損なことがあります。それは「Amazonギフト券のチャージ」です。チャージされたAmazonギフト券はAmazonでの買い物で使うことができて、かつAmazonで使える「ポイント」がチャージ金額に応じて付与されます。

つまり、Amazonで買い物する際はAmazonギフト券にチャージしないとポイントの分、損なのです。かつチャージしたAmazonギフト券で買い物した際にもポイントが付きます。付与ポイントは上の表の通りで、1ポイント=1円。

我が家では、趣味のゲームソフトから、日用品、娘のオムツまで、なんでもAmazonで買ってるので月に最低でも数万円はAmazonで使っています。早く知りたかった、、、というか正確には知ってたんですけどこんなお得なシステムだと思ってなかった(´・ω・`)

しかも今なら初回のチャージで1,000ポイントが付与されるキャンペーンも実施中です。

今回の記事では、実際にAmazonギフト券のチャージをやってみて、その手順をまとめました。ネット上の手続きは5分かからずにできるので、Amazonユーザーの方はぜひやってみてください!

Amazonギフト券チャージのざっくりまとめ

  • チャージしたAmazonギフト券はAmazonの買い物で使える
  • 有効期限は10年間!有効期限はアカウント画面で確認可能
  • チャージ額に応じてポイント付与される(最大2.5%)
  • ポイントの有効期限は1年間
  • Amazonプライム会員ならさらにポイントアップ
  • 初回チャージで1,000ポイントプレセントキャンペーン実施中

キャンペーンのエントリー方法

まず初めに1,000ポイントが付与されるキャンペーンへのエントリー方法をお伝えします。エントリーしないとチャージしても1,000ポイント付与されないので注意してください!

①「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押す

こちらのページの下の画像の位置にある「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押します。

するとボタンが「エントリーが完了しました。続けて対象となるAmazonギフト券をご購入ください。」というメッセージに変化します。これでエントリー完了です。簡単!

②チャージ画面に移動する

エントリーが完了したら、同じ画面の下の方にある「Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)」を押してチャージ画面に移動します。

Amazonギフト券にチャージする手順

①チャージ金額を入力する

チャージする金額を入力します。まとめてチャージした方がポイント付与率が上がるので、Amazonで頻繁に買い物する人はまとめてチャージするとお得です。

Amazonでは滅多に買い物しないよ!という人は、1円単位でチャージ金額を決められるので、購入する商品の金額に合わせることもできます。

②【注意】クレジットカード以外の支払い方法を選択する

次の画面に進むと支払い方法を選びますが、ここでは必ず「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択してください。クレジットカード払いだと、ポイントが付与されませんので(`・ω・´)

支払い方法を選択したら、次の確定画面で「支払い方法」がコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」になっているか確認した上で、注文を確定しましょう。

③チャージ金額の支払いをする

注文が確定すると、以下のメールが届きますので、6日以内に支払いをします。外出のついでにコンビニやATMで払ってしまいましょう!ちなみに6日の期限を過ぎてしまった場合は、キャンセルになります。

支払いが完了すると、その場で以下のメールが届きました。

Amazonのアカウントページでチャージできているか確認してみると、問題なくチャージができています!有効期限は10年間なので間違いなく使い切ると思いますが、有効期限を確認できるので安心です。

なお、ポイントの付与は即時ではなく毎月中旬ごろにまとめて付与されるとのことなので、気長に待ちましょう。

おわりに

僕のようなAmazonヘビーユーザーは、ある程度の金額をまとめてチャージしておくのがおすすめです。コンビニやATMで毎回支払うの面倒ですし(・ω・)

高額チャージするならコンビニよりもATM払いの方がラクです。コンビニのATMは支払いに対応してないですが、3大メガバンク・ゆうちょ銀行のATMで支払いができます。

ぜひギフト券にチャージしてお得にAmazonでお買い物しましょう(´▽`) 

最後までお読みいただきありがとうございましたヾ(´¬`)ノ