モンスターボールPlusの使用レビューと操作方法まとめ|接続方法・充電方法など


こんにちはこんばんは。たてひとです。今日もブログをお読みいただきありがとうございます。

ポケモン最新作「Let’sGo!ピカチュウ/イーブイ」と同時発売された「モンスターボールPlus」。

ピカブイのコントローラーとして使えるだけでなく、ポケモンGOの操作デバイスとして使用できるため、ポケモンGOのために購入した(もしくは購入予定)という方は多いはず。

今回は、ポケモンGOとの接続方法やボタンの使い方といった基本的なことから、充電方法・バッテリー残量の確認方法・マナーモード設定方法などの紹介をしていきます。

すでにモンスターボールPlusを持っている人はもちろん、持っていない方も購入の参考にしていただければ嬉しいです(´▽`) 

モンスターボールPlusの内容物:説明書はありません

内容物は「モンスターボールPlus本体」と、「充電ケーブル」の2点

モンスターボールを模したデバイスということで、成人男性である僕が手のひらで握りこんでちょうど隠れるくらいの大きさです。コンパクトだったポケモンGO Plusと比べると、大きく感じるかもしれませんね。

付属品は充電ケーブルのみで、取扱説明書は入っていませんでした。ボタンが2つしかないシンプルなデザインなだけに、説明書は必要だったのではないかなあ……。

しばらく使ってみて、基本的な操作方法を習得しました。この記事で紹介するのでぜひ参考に。

ボタンは2種類

モンスターボールPlusのボタンは2つあり、ボールの中央にある「スティックボタン」赤い部分の中央にある「上部ボタン」です。

なおスティックボタンは押し込むだけでなくグリグリと動かすことができますが、ポケモンGOデバイスとして使う際はスティックとして使うことはありません。(ピカブイのゲーム操作に使います)

ポケモンGOと接続する方法

初回の設定は設定画面から

ポケモンGOの設定画面の下部に「モンスターボールPlus」というメニューがあるのでタップします。そしてモンスターボールPlus本体のいずれかのボタンを押すと、使用可能なデバイスとしてモンスターボールPlusが検知されます。

検知されたら上の真ん中の画像のように「モンスターボールPlus」と表示されますのでタップし、右の画像の「使用する」をタップすると接続完了です。

接続されると、ポケモンGOの右上にモンスターボールのマークが表示されます。ボールマークの中央部が緑色になっていれば接続中です。

 2回目以降の接続

一度接続設定をすれば、次回接続からは設定画面を開く必要はありません。

ボールマークが常に表示されるようになるので、ボールマークをタップし、モンスターボールPlus本体のボタンを押せば接続されるようになります。

接続を切る場合は、接続中にボールマークをタップすればOKです。

ポケモンの捕まえ方・オートスピン機能について

ポケモンの捕まえ方

近くにポケモンが出現すると、モンスターボールPlusのランプが光る&振動します。思っていたよりも振動は強めでした。ポケットに入れていても気づく強さです。

ボールを投げるには「上部ボタン」を押します。押すとと白く数回点滅。ボールが2回揺れたら2回、3回揺れたら3回点滅と、「ボールの揺れ」に合わせて点滅しています。

なおモンスターボールPlusでポケモンを捕まえる場合、使用するボールは「モンスターボール」だけで、スーパーボールやハイパーボールが使われることはありません。

捕獲に成功するとランプが虹色に光り、捕獲に失敗すると赤色に光ります。

オートスピン機能

結果は通知やぼうけんノートで確認できます

モンスターボールPlusをポケットに入れて近所を散歩してみたところ、問題なく道具が回収されました!

なおオートスピン機能を使うには、Switchゲームソフトの「Let’sGo!ピカチュウ/イーブイ」を使ってモンスターボールPlusにポケモンを入れておく必要があります。

ですが購入時点でボールの中には「ミュウ」が入っているので、必ずしもゲームを買う必要はありません。

振動・ランプの色とその意味

振動とランプの色の意味をまとめるとこんな感じ。 慣れれば振動だけで何が起きているかわかるようになります!

  振動 ランプ
近くのポケストップに反応 短く2回 青  
ポケストップ回収完了 短く複数回
近くのポケモンに反応(捕まえたことがあるポケモン) 長く2回 緑 
近くのポケモンに反応(捕まえたことがないポケモン)  長く2回
捕獲成功 短く5回  
捕獲失敗  短く弱めに3回   

<追記> ※ポケストップ回収時は手に入れた道具の数だけ振動します

注意点としては、「ポケストップの通知設定をOFF」にするとオートスピン機能もOFFになることです。

モンスターボールPlusは「ポケモンの通知」「ポケストップの通知」の設定を切り替えることができるようになっています。(ONだと振動やランプが点灯する)

デフォルトではどちらもONになっていて、オートスピン機能があるならポケストップの通知をONにしておく意味がないのでは?と思いOFFにしたところ、自動でポケストップが回収されなくなりました。

オートスピンを使うなら通知はONにしておきましょう。

モンスターボールPlusの充電方法

モンスターボールPlusの背面部に充電ケーブルの差込口があります。付属の充電ケーブルを使って充電しましょう。公式によると充電MAXまでの時間は3時間となっています。

ケーブルを挿すとポケモンセンターでポケモンを回復するときのBGMが流れます(*´▽`*)

ちなみに充電中でもポケモンを捕まえることができました。

専用の充電スタンドも販売されています。モンスターボールPlusは球形で置きずらいので、こんなスタンドがあると便利だし可愛いですよね(´▽`) 

バッテリー残量の確認方法

バッテリー残量は「スティックボタン」と「上部ボタン」を5秒以上押し続けると確認できます。

  • 緑に点滅 →十分に充電されている
  • 黄色に点滅→少なくなってきている
  • 赤に点滅 →ほとんど残っていない

マナーモードに設定する方法

音が出ない「マナーモード」に設定するには「スティックボタン」と「上部ボタン」を同時押しします。(※押し続けると、前述した通りバッテリー残量確認モードになります)

ちなみにモンスターボールPlusから音がでる場面は少なくて、充電ケーブル接続時のBGMと、ポケモンを中に入れた状態で振った時のポケモンの鳴き声くらい。

おわりに

ポケモンGOデバイスとしての使い方を紹介しました!ポケモンGOデバイスとして便利なモンスターボールPlusですが、ポケモンLet’sGo!のコントローラーとしても遊べます。ポケモンが大好きな人なら楽しい作品となっているので、ぜひゲームの方も遊んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!ヾ(´¬`)ノ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ