赤ちゃんのお世話や授乳に「タマゴ型夜用ライト」が便利・オシャレでおすすめ


こんにちは、たてひとです

10月に第一子が生まれまして、絶賛育児真っ最中です。

うちの子はわりと夜泣きが少ない方なんですが、とはいえ夜中にミルクをあげたりオムツを替えたりと暗い中でお世話することが多いです。

そこで夜の授乳やオムツ替えに便利と噂の小型ライトを購入してみたところ、子供のお世話はもちろん、読書などにも使える使い勝手の良い商品でした!

ということで今回の記事では、購入したタマゴ型ライト「VAVA BABY NIGHT LIGHT」を紹介したいと思います!

VAVA BABY NIGHT LIGHTのおすすめポイント

「VAVA BABT NIGHT LIGHT」はその名前の通り、赤ちゃんのお世話用のナイトライト。タマゴ型でかわいらしい見た目をしています(´▽`) 

まず「VAVA BABT NIGHT LIGHT」のおすすめポイントをご紹介。

やわらかい光で他の人を起こさない

刺激が少ないやわらかい光なので、隣で寝ている奥さんや旦那さんを起こすことがありません。

もちろん、赤ちゃんに気づかれないように照らすこともできますし、目的に合わせて光量を増減させることも可能です。

 めちゃくちゃ軽い

192gと、すごく軽いので手軽に持ち運んでいろんな場所で使うことができます。

僕が使ってるiPhone7Plusが188gなので、スマホとほとんど変わらない!

使い方としては、普段はベッドから手の届く位置に置いておき、夜中に起きたらまずライトをつけ、そのまま娘のそばに持っていく、という感じ。

光っているライトを持ちながら移動できるので、暗闇の中の移動も危なくないです。

ちなみに光っている部分を持っても、まったく熱くないです

赤ちゃんが遊んでも安心な素材

VAVA BABY NIGHT LIGHTは「ABS」「ポリプロピレン」という有害な成分を含まない素材でできています。

また形状がタマゴ型で角がなく軽いため、赤ちゃんが触って遊んでも危険が少ないです。うちの子はまだおもちゃで遊ぶことはないのですが、周りの物を触りたがるようになっても安心ですね!

しかもブルーライトカットのLEDライトなので、目にも負担がかかりません

光の色を変えられる

光の色を暖色、寒色に切り替えることができます。写真だとやや伝わりづらいかもしれませんが、こんな感じ!

周囲をぼんやり照らしたいときは暖色を使ってます。

おむつの状態などをハッキリ確認したいときは寒色を使ってます。

操作もかんたん

  • 電源ON/OFF:上部を2回押す
  • 光量UP/DOWN:上部を長押しする

操作方法はライト本体の側面に書いてありますが、よく使う操作は上に書いた通りで非常にシンプル!

ちなみに押すといってもボタンがあるわけでなく「トントン」と本体を軽くタップするようなイメージですね。

なお電源は充電式になっていて、付属の台にのせて充電します。もちろん充電しながらでも使えます(最大光量で6時間、最少光量で200時間使用可能)

壁にぶら下げることもできる

本体の裏側にゴム製のバンドが付いていて、フックなどに引っ掛けることができます。

こんな感じ

充電させておけば最大光量でも6時間は使えるので、アウトドアシーンでも活躍しそうですね!

おわりに

小さいお子さんがいる方はもちろん、ベッドサイドのライトをお探しの方にもおすすめできる商品です!

赤ちゃんのお世話のためのライトとなっていますが、読書やスマホいじりにも使えますよ。充電の持続時間が長いことから、災害用のライトとしても注目されているみたい

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!ではでは~ヾ(´¬`)ノ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ