スマートリモコン「Nature Remo」の新モデルが発売。旧モデルが割引販売中!


今日もお読みいただきありがとうございます。たてひとです。今年も残りわずかとなり、寒くなってきましたね。

昨年のちょうどこの時期に、我が家にスマートリモコン「Nature Remo」がやってきました。テレビやエアコンなどのリモコン操作をスマホに集約できるという、超絶便利なアイテムなのですが、いろいろあってこの1年、まったく使いこなせていませんでした。

ということで改めて、Nature Remoを再設定しました。結論からいって最高です。今までリビングのあっちこっちに散らばるリモコンを探し回っていたのが、スマホ1台で操作できるんですからね。

と、感動を覚えていたのはつい先日のことなのですが、ちょうどその日にNature Remoの「新モデル」が発売になっていたそうで!

個人的にタイムリーな話題なだけに気になったので、新モデルの特徴や旧モデルとの違いを調べてみました。当ブログの読者のみなさんにもご紹介します。

※Nature Remo導入の記事は後日書く予定です!

強度と薄さがアップした新モデル

旧モデルからの変更点

主な変更点は3つ。以下、公式サイトより引用します。

新モデル(第2世代:Remo-1W2)では、第1世代(Remo-01)から、筐体の接合強度を高め、厚さを2mm薄くしてよりスタイリッシュに仕上げました。また、セットアップ時に活用されていたタッチセンサーを省き、より設定が簡単に。さらに、WiFiの安定性も向上しました。

どうやらスマートリモコンとしての機能面に大きな変更はなく、本体の強度と大きさ、利便性の向上が図られたようです。

セットアップがより簡単に、とのことですが、旧モデルのセットアップも十分簡単でした。正直、これ以上どうやって簡単にするの?ってレベル。

アプリアップデートは旧モデルも対応

新モデル発売と同時期に、iOS/Androidアプリのアップデートも行われ、テレビリモコンのプリセットが利用できるようになりました!これまでボタンを1つ1つ登録していた面倒がなくなり、ものの数秒で全ボタンが登録できるように。

テレビリモコンのいずれか1つのボタンを読み込ませるだけで、あっという間にスマホ上にリモコンが完成します。ボタンの配置もリモコンそのもの。

我が家のテレビはSHARPのAQUOSなのですが、本来のリモコンと全く違和感なく使えています。マジで快適すぎる……。

今回のアップデートは新モデル、旧モデルどちらも対応しているので、モデルによる差はありません。

旧モデルが「買い」

Nature Remoは現在、3モデルが販売中です。新モデル、旧モデルに加えて、一回り小さいサイズの「Nature Remo mini」があります。

Nature Remo miniはサイズが小さいということ以外に、「人感センサー」「照度センサー」「湿度センサー」が付いていません。ですがその分価格がお安くなっています。

現在、「Nature Remo(新モデル)」は11,980円で販売されています。「Nature remo(旧モデル)」は新モデルの発売に伴い値下げされ9,980円「Nature Remo mini」は年末セール実施中で6,980円となっています。

機能面で大きな差がないことから、個人的には旧モデルが「買い」ではないかと思います。予算面やサイズ感を考慮するのであれば、「mini」がセール中でお買い得。

旧モデルはいずれ新モデルに置き換わっていくと思われるので、購入するなら今がチャンスですよ!

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ