置き配バッグ「OKIPPA」設置完了!専用アプリで配送状況を一括管理


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。たてひとです。

今年もAmazonや楽天で買い物しまくった1年でした。家にいながらして買い物ができるネットショップはそれだけでも便利ですなわけですけど、僕はできることなら荷物の受け取りすらしたくないんですよねーー。

突然の電話や来客に抵抗があるというか、自分の時間を邪魔されたくないというか。自分本位なのは承知の上ですが、相手がわからない電話や、誰かわからない来客は基本的に出ないことにしています。

しかしながら今住んでいるアパートには宅配ボックスが付いていません。受け取りしたくない、というワガママは置いておくとしても、娘が生まれたばかりで家にいても出れない、というシーンが増えてきました。

ということで、クラウドファウンディングサイトMakuakeで600万円の資金調達した「OKIPPA」という「置き配サービス」を使ってみることに。

OKIPPAはお値段お手頃で設置が簡単な「簡易的な宅配ボックス」といったところでしょうか。専用のアプリはネットショッピングの配送状況を一元管理し、再配達依頼までできるという、画期的なサービスとなっています。

この商品は現在取り扱いされていません

置き配バッグ「OKIPPA」

OKIPPAの仕組み

40cm四方ほどのダンボールが格納できるバッグを折りたたんだ状態で玄関先に吊るしておくことで、玄関先に出なくても荷物が受け取れる、という仕組み。

一般的な宅配ボックスと違ってスペースを取らず、捺印が不要のため印鑑を置いておく必要もありません。

折りたたんだ状態のOKIPPA。一見バッグには見えないです。

盗難防止策として、玄関口や玄関周辺に固定するOKIPPA専用ロックと内鍵として南京錠が付属します。専用ロックのセキュリティワイヤーは、亜鉛(ビニールコーティング加工)素材で、一般的なハサミでは切断が困難になっています。

盗難防止用の専用ロックと南京錠が付属。3桁の暗証番号を事前に決めておき、荷物が格納されたら南京錠を外して中身を取り出します。

ワイヤーはかなりの強度があるようですが、暗証番号が3桁というのはパターンが少なくて少々不安かも。。。1日以内に荷物を回収する前提で運用するのが良さそうですね。

旅行などで長期間不在にする場合は、OKIPPAを外して荷物を格納されないようにしておこうかな。

OKIPPAを広げると長細い形状に。中央のファスナーを開けばバッグに早変わりします。強度はしっかりしている印象。もとから撥水性が備わっているので中身が濡れる心配もなさそうです。

荷物が格納されたときのイメージは上の画像のような感じ。上の画像では、説明用にバッグが透けていますが、実際は透けることはありません。

OKIPPA専用アプリで荷物を一元管理

バッグの手軽さもさることながら、専用アプリもOKIPPAの魅力のひとつです。

Amazonや楽天で買い物をしたら、配送状況はそれぞれのアプリや配送業者のサイトで確認するのが通常ですが、OKIPPAアプリを使えばそれら全てを一元管理することができます。

複数のネットショップで買い物をする僕のような人にとって、これぞ待ち望んでいた機能!

荷物が格納されたタイミングで通知が来るので、荷物を延々と玄関先に置きっぱなしにすることも防止できそうです。

OKIPPA - 通販 宅配の荷物追跡と再配達を簡単に

OKIPPA – 通販 宅配の荷物追跡と再配達を簡単に

Yper Inc.無料posted withアプリーチ

設置してみた

ということで、さっそく玄関に設置してみました。公式サイトの画像を参考に、ドアノブに設置。ワイヤーを通すだけなので、一瞬で終わります。

配達員さん向けのOKIPPA利用ガイドも併せて吊るしておきました。

OKIPPAの存在は各配送業者に通達がされているらしいのですが、現状では使い慣れていない業者さんもいらっしゃるということで、念のため。(OKIPPA利用ガイドは付属されています)

インターホンの脇に、OKIPPAの存在を知らせるシールをペタ。我が家はインターホンとドアが離れていないのであまり意味はないかもしれませんが一応。このシールも付属品です。

荷物が届くのが楽しみ!

OKIPPAは日本のように生協などの「置き配」が一般的であり、比較的治安が良いことを前提としたサービス。

ワイヤーやバッグの強度は高いとはいえ、それなりの器具を使えば誰でも破壊できてしまうと思います。OKIPPA公式でも、高価な荷物の配達に使用することや、長時間荷物を置きっぱなしにすることは推奨していません。

僕は少々の時間であれば荷物を置きっぱなしにすることに抵抗がありませんし、それよりも荷物を受け取る手間が省けることにメリットを感じたため、利用してみることにしました。

荷物が届いたら、改めて使用感をレビューします!

この商品は現在取り扱いされていません

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ