自動スイッチ式のHDMIセレクターでPS4・Switch・レコーダーを楽々切り替え



我が家ではPS4、Nintendo Switch、ブルーレイレコーダー、Amazon Fire StickをテレビにHDMI接続しています。

これまでは手動切り替え式のHDMIセレクターを使っていたのですが、僕も奥さんも毎日のようにゲームや動画コンテンツを堪能しており、毎回手動で切り替えるのがものすごく面倒でした。

ということで、接続機器の電源がONになると同時に自動で切り替えてくれるHDMIセレクターを購入!なんでもっと早く買わなかったんだろ……。

AUKEY HDMIセレクター レビュー

購入したのは「AUKEY」の自動スイッチ式HDMIセレクターです。小ぶりなダンボール箱に入って無事配達されました。箱の端がちょっと汚れてるけど気にしない。

内容物は4点。本体、電源アダプター、リモコン、リモコンの受光部ユニットです。

自動スイッチ式のセレクターですが、本体のボタンやリモコンを使って手動で切り替えることもできるようになっています。

なお我が家では、スマートリモコンを使って全てのリモコンをスマホに集約しています。今回のリモコンも、例に漏れずスマートリモコンにさくっと登録。これでスマホから切り替えることができます。

やっぱスマートリモコン、便利すぎ!

スマートリモコン「Nature Remo」で全てのリモコンをスマホに集約しよう

2018.12.15

本体正面にはリモコン受光部の差込口、各種ランプ、手動切り替え用のボタン。

持ち運ぶことはないので重さはどーでもいいっちゃいいですが、思ったより軽かったです。本体表面は少しザラザラしている質感で高級感があります。

背面には電源アダプターの差込口と、出力元のHDMIケーブルの差込口が5つ。映像機器やゲーム機を5台まで接続することができます。5台もあれば十分ですね。

右側面には出力先のHDMI差込口があります。欲を言えば、多少本体が大きくなってもいいから側面でなく背面にしてほしかった。

裏側には四隅にゴム製の足が付いています。ゴム製でしっかりグリップするので、わざと思いっきりズラそうとしてもズレません。安定感はGoodです。

自動切り替え+リモコンによる手動切り替えに対応

電源を入れるだけで自動で切り替わる:

セッティング済みの状態がこちら。電源が入っていると右のランプが赤く光り、有効になっているHDMI機器の番号が緑に光ります。

PS4、Switch、レコーダーと一通り電源を入れてみて自動で切り替わることを確認。逆に電源を落とすと、電源が入っている他の機器に切り替わるようになっているようです。

本品は電源アダプターを使用しなくても使える、と謳われている商品ですが、電源アダプターから電源供給しないと自動切り替えが効かないことがあるとのこと。

我が家では自動切り替えするには電源アダプターからの供給が必要でした。残念。

電源アダプターが大きいなどの不満点も:

ただその電源アダプターが結構デカイ!デカいから隣のコンセントをふさいでしまったり、壁に当たってうまく差し込めない。。。ということで電源供給周りはマイナス点です。

もうちょっと言うと、リモコン受光部の差込口が正面に付いてるため不格好になってしまったり(受光部は本体内蔵でよかったのでは?)、電源ランプの光がかなり明るいなど不満点が少々目立ちます。

とはいえ、3,000円の格安で、毎日何度も行っていたHDMIの切り替え操作が不要になると思えばかなりコスパの良い買い物だったんじゃないかと思います。

※ちなみに本品は4Kにも対応してます。ウチのテレビは4Kじゃないから関係ないけど……。

以上、自動スイッチ式のHDMIセレクターでPS4・Switch・レコーダーを楽々切り替え……という話題でした。