服の管理アプリ「JUSCLO」がシンプルで使いやすい!小物やガジェットの管理にも


本日もLEVEL UP!をお読みいただきありがとうございます。たてひとです。

僕はファッションにこだわりが無い人間なので、ほぼ毎日、ユニクロか無印良品の服を着ています。なんなら仕事のときもユニクロのジャケットとチノパンです。

ファッションにこだわりはありませんが、「モノ」としての管理にはこだわっています。所持している服の量は決して多くありませんが、服を買うときになると、同じような服を持ってたような気がしてくるんですよね。

ファッションへのこだわりが少ないからこそ、所持している服が頭の中に入ってないわけです。これが気持ち悪かったので、これまではメモ管理アプリの「EverNote」に服の写真をアップして管理していました。

EverNoteはスマホで見れるので、サイズ情報等も記録しておけば、いつでも服の情報にアクセスできます。自分用の写真なのでかなり雑に撮影してます。影で多少見づらくても気にしない気にしない。

特に不便な点はなかったEverNoteによる管理ですが、服を管理するならこれしかないでしょというアプリを発見してしまいました。

クローゼット管理アプリ「JUSCLO」に持ち物を登録

JUSCLO(ジャスクロ)

JUSCLO(ジャスクロ)

株式会社ビープライス無料posted withアプリーチ

それがこちら。クローゼット管理アプリ「JUSCLO」です。※今のところAndroid版は無いようです。

やることはシンプルで、服を撮影しカテゴリー分けして登録するだけ。登録した服はさまざまな切り口で検索できます。カテゴリーは自由に登録できるので、服以外の小物やガジェットの管理にも良さそう!

アプリを起動したら、ユーザー登録を行います。少々面倒ですが、一度登録してしまえばスマホを機種変更してもデータが引き継げる利点があります。

ログインすると服の一覧画面が表示(右の写真)。まだ何も登録していないので真っさらです。

早速服を登録してみます。服の写真を撮影、もしくはカメラロールから選択したのち、各種情報を入力していきます。

カテゴリーやブランド、対象シーズン、サイズなどを入力できますが、わからなければ未入力でも大丈夫です。入力しておけば、のちのち検索する際に便利です。

カテゴリーはデフォルトでいくつか登録されていますが、前述したとおり自由に登録、削除ができます。同じくブランドも登録可能。僕の大好きなユニクロと無印良品は無かったので自分で登録しました。

そんなこんなで登録完了です(右の写真)。相変わらず写真の見栄えが悪いけど気にしない。

登録したアイテムの利用回数やコスパを確認できる!

一通り所持している服を登録しました。中央の写真がトップスの一覧になります。ファッションに無頓着なユニクロヘビーユーザーでも、こうして服が並ぶと「それっぽい感」が出て良いですね。

JUSCLOには「その日に着る服」を選ぶ機能があって、右の写真のように「何日に何を着たか」がカレンダーでわかるようになっています。

さらには服を登録する際に購入価格を入力しておけば、利用回数から「コスパ」を割り出せるようになっています(左の写真の上部)。

服を衝動買いを防止する効果が期待できるかも。僕はマジで同じ服しか着ないから、購入時点からの利用回数で計算したらめっちゃコスパ良さそうだけど。。。

その他にも統計データとして、総資産額や平均金額、ブランドごとの所持率などがわかります。僕の場合、不明ブランド品を除けばほとんどがユニクロでした。はい、知ってました。

JUSCLOは余計な機能がなく、シンプルで非常に使い易いアプリです。もともと、管理アプリではないEverNoteで管理していたくらいなので、このくらいシンプルだとストレスがなく長く付き合っていけそう。

iPhoneユーザーの方はぜひ使ってみてください。

JUSCLO(ジャスクロ)

JUSCLO(ジャスクロ)

株式会社ビープライス無料posted withアプリーチ

Amazonでの買い物はギフト券チャージがお得です

Amazonでは、「Amazonギフト券」にチャージすると、チャージ金額に応じてAmazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンをやっています!Amazonユーザーならやらなきゃ損なので、買い物する前にチャージしてポイント貰っときましょう(`・ω・´)

Amazonギフト券について詳しくはコチラ