2月のポケモンGOコミュニティデイのポケモンはマンムー!進化に必要な「シンオウのいし」が最大10個ゲットできるチャンスです。



毎月恒例となっているポケモンGOのイベント「コミュニティ・デイ」。2019年2月に登場するポケモンが公式Twitterアカウントより発表されました。

https://twitter.com/PokemonGOAppJP/status/1095064969882845190

2月のコミュニティ・デイで初登場する「マンムー」に、「げんしのちから」を覚えさせよう! イベントスタートから終了1時間後までに「シンオウのいし」を使って「イノムー」から進化した「マンムー」は、いわタイプのわざ「げんしのちから」を覚えます

大量発生するのは「ウリムー」!

2月のコミュニティ・デイで大量発生するのは「マンムー」……ではなく、マンムーの進化前ポケモンの「ウリムー」です。

コミュニティ・デイで大量発生したポケモンは、進化と同時に特別な技を覚えるのが恒例で、今回はマンムーに進化した際に岩タイプの技「げんしのちから」を覚えるとアナウンスがありました。

  • 大量発生ポケモン:ウリムー
  • 覚える特別な技:げんしのちから

しかしウリムーが主役になるとは、ちょっと意外でした。昨年末に2019年のコミュニティ・デイの登場ポケモンを予想したのですが、2ヶ月目にして早速、予想を外してしまいましたね(苦笑)

2018年に開催された全コミュニティ・デイ総まとめ!2019年のポケモンも予想してみた

2018.11.28

「シンオウのいし」を最大10個配布予定

ポケモンのマンムー

ウリムーは2回進化するポケモンで、ウリムー > イノムー > マンムー の順で進化します。ウリムーからイノムーへの進化は通常通りアメを使った進化ですが、マンムーに進化するには「シンオウのいし」が必要になるため注意が必要。

ですが、「シンオウのいし、ちょうど在庫を切らしてるんだよ……。」という方もご心配なさらず。

2月の「Pokémon GO コミュニティ・デイ」当日は、トレーナーバトルをすると最大5個まで、チームリーダーとトレーニングをすると最大5個まで、合計で最大10個まで「シンオウのいし」がもらえます。詳細はゲーム内のニュースをご覧ください。

上記ツイートの通り。今回のウリムー登場に合わせて、シンオウのいしを10個、実質配布してくれるようです。こいつはありがたい。

ちなみに本家のポケモンでは、イノムー > ウリムー の進化条件は『「げんしのちから」を覚えてレベルアップ』です。ポケモンGOとは逆で、先にげんしのちからを覚えておかないと進化ができないのです。

2月のコミュニティ・デイは2月17日12:00〜15:00の開催予定です。風邪を引かないようにあったかくしてイベントに臨みましょう!

以上、ポケモンGO、2019年2月のコミュニティ・デイの話題でした。