『殺人探偵ジャックザリッパー』のゲーム内容紹介。善か悪か、あなたの本質が問われる新作アドベンチャーゲームです。



今回紹介するのは、4月25日に日本一ソフトウェアから発売される新作アドベンチャーゲーム『殺人探偵ジャックザリッパー』。

「切り裂きジャック(ジャックザリッパー)」は1888年にイギリスで起きた猟奇的連続殺人事件の犯人の通称。犯行予告をしながら何人もの人を殺害したヤベェ奴ですが、いまだにその犯人は特定できておらず、様々な小説やゲームのキャラクターモデルにもなっています。

本作はそんな「切り裂きジャック」と「探偵」を題材にした、アドベンチャーゲームです。

殺人探偵ジャックザリッパーはどんなゲーム?

ゲーム概要:

ジャンル アドベンチャー
開発元 日本一ソフトウェア
ゲーム機 PlayStaition4・Nintendo Switch
発売日 2019年4月25日
価格 6,980円
公式サイト 殺人探偵ジャックザリッパー 公式サイト

あらすじ:

私立探偵、アーサー・ヒューイットは連続殺人事件の調査中、死体を発見した強いショックからか『切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)』を自称する別人格の存在を知覚する。

奇妙な相棒を得たアーサーを中心に巻き起こる数々の事件は、やがてロンドンに蠢く(うごめく)闇へ収束していく。

探偵として理知的に調査し、犯罪者の罪を暴くのか。殺人鬼の昂る衝動に任せ、犯罪者を自らの手で裁くのか。本当にその選択は正しいものだったのか。後悔に苛まれない様によく考えろ。

選べ、善か悪かーーー。

本作では、かの「切り裂きジャック」が私立探偵である主人公アーサーの別人格として登場。

本来のアーサーは人々の役に立つことに喜びを感じる性格だが、プレイヤーの選択によって「殺人鬼ルート」に入ると、犯罪者を死をもって償わせる殺人鬼へと変貌する。

  • 表のアーサー:人の役に立つことに喜びを感じる
  • 裏のアーサー:殺人鬼

切り裂きジャックに体を乗っ取られ、自らの意思とは無関係に殺人を行っているように思えるが、公式サイトのキャラクター紹介ページを見るとどうやらそう単純でもないらしい。

その辺りはゲームをプレイすれば分かるといったところか。

殺人を肯定する選択をするのは胸が痛むところではあるが、個人的には「殺人鬼ルート」でクリアしたい。

いやだって、探偵として謎を解いて犯人を捕まえるだけでは普通すぎるでしょ。せっかく背徳感のあるゲームをするんだから、そっちで楽しまないとね……。

ゲームシステム:分岐シナリオ

プレイヤーの選択によって物語が大きく変化する:

殺人探偵ジャックザリッパーの2つの選択肢

本作はアクション性が少ないアドベンチャーゲーム。プロモーション映像を見た限りだと、テキストを追いかけてく「ノベルアドベンチャー」の形式のようだ。

たびたび登場する選択肢によって、主人公アーサーの行動、そして物語の結末が変化していく。大きく「探偵ルート」と「殺人鬼ルート」の2つのルートが存在し、冷静で合理的な選択をすれば「探偵ルート」へ、衝動的で手段を択ばない選択をすれば「殺人鬼ルート」へ進むといった具合だ。

プレイ前なのでなんとも言えないが、どっちのルートに進むのか、分かりやすい選択肢が多そうだ。たとえば上の画像では、上の選択肢を選べば「探偵ルート」、下なら「殺人鬼ルート」へ進んでいくのは明らか。

  • 殺人は悪だ。許されないことだ → 探偵ルート
  • 殺人が悪かは場合による → 殺人鬼ルート
殺人探偵ジャックザリッパーのカットイン演出

選択肢を選んだら進むルートに応じてカットイン演出が入るので、自分がどちらのルートに進んでいるか、分かるようになっている。

シナリオツリーで好きなシーンから始められる:

殺人探偵ジャックザリッパーのシナリオツリー

このように『殺人探偵ジャックザリッパー』では選択肢に応じて様々なルートをたどり、シナリオが変化していく。エンディングも選択肢に応じたマルチエンディングを採用しているのではないかと予想。

そうなると、すべてのシナリオを楽しむためには何度もゲームをやり直さなければならない。

マルチエンディングのゲームでは、見たことがないエンディングにたどり着くために攻略情報を参照していた方も多いと思うが、本作の「シナリオツリー」を使えばそれは不要だ。

上の画像のように、どこで分岐が発生し、自分がどういったルートを通ってきたのか、ひと目で分かる。

さらには自分の好きなシナリオからやり直すことができるので、効率的にすべてのシナリオが回収できるようになっている。

  • 従来:初めから、またはセーブポイントから何度もやり直す
  • 本作:シナリオツリーで効率的にシナリオ回収

僕は1つのゲームにあまり時間をかけず、たくさんのゲームを遊びたい派なのでこれはありがたいシステムだと思う。

子供のころは何度も何度もプレイすることが楽しかったけど、おじさんになるとやってられなくなっちゃうんだよね(苦笑)

『殺人探偵ジャックザリッパー』声優一覧

キャラクター 声優
アーサー・ヒューイット ヒロオカ・ユースケ
“自称” 切り裂きジャック 山口キヨヒロ
シャーロット・ピースレイ 山吹あいこ
ハリー・ブラウン 藤野祐規
ローリィ・ゴッドスピード 夏川みつき
ウィルター・ライヒェル 御子神孝次
ソフィー・ライヒェル 川上ゆき

本作のシナリオはボイス付。随時公式サイトにて、キャラクターと担当声優さんの情報が公開中です。

アドベンチャーに提供のある日本一ソフトウェア

魔界戦記ディスガイア5

魔界戦記ディスガイア5

本作の開発メーカーである日本一ソフトウェアの代表作は、シュミレーションアドベンチャーゲームの『魔界戦記ディスガイア』シリーズ。ノベルアドベンチャーではないですが、ノベル形式のユニークなシナリオの面でも好評を得ているシリーズです。

他にも多数のホラーアドベンチャーが発売されていたりと、アドベンチャーには定評のある開発メーカー。

シナリオの面白さがゲームの面白さに直結するアドベンチャーゲームなだけに、日本一ソフトウェアのポテンシャルに期待したいところですね。

以上、4月25日に日本一ソフトウェアから発売される新作アドベンチャーゲーム『殺人探偵ジャックザリッパー』のゲーム内容紹介でした。

関連ゲーム:

5月30日には『じんるいのみなさまへ 』という新作ガールズアドベンチャーも発売予定。荒廃した東京を女の子数人で暮らすという、おじさん心をくすぐる尖ったシナリオのようで、こちらにも注目です。