【ドラクエ11】ボス「クラーゴン」の特徴と攻略方法


今回はドラクエ11のボスの中でも、最初の強敵と言われるクラーゴンの倒し方を紹介します!

クラーゴンってどんな敵?

今作は全体的に低めの難易度に設定されているように思います。プレイされている方はご存知かと思いますが、「防具を装備できない」などの縛りプレイを設定できるようになっていて、縛ることで多少難易度は上がります。

僕は縛りなしでプレイしていてサクサク進んでいたのですが初めて全滅したのがナギムラー村の海上で戦う「クラーゴン」。メンバーのレベルは平均22くらいでした。これまで戦略を考えることなくクリアしてきたんですが、クラーゴンにはゴリ押しが通じずに敗北しました……。

ということで、作戦を立てて戦うことに。

パーティメンバーと作戦

パーティメンバー

戦闘中の交代は一切せず。各メンバーの役割はこんな感じです。

勇者(Lv22)・・・ピンチになったらラリホー。状況に応じて回復、それ以外は攻撃。
マルティナ(Lv24)・・・ひたすら攻撃。ラリホーで眠っているときは防御。
ロウ(Lv23)・・・ピンチになったらラリホー&回復。
セーニャ(Lv22)・・・ひたすら回復。

本体を狙う

クラーゴン戦はクラーゴン本体、みぎあし、ひだりあしの3体と同時に戦うことになり、みぎあし、ひだりあしは本体をかばう行動をとります。

みぎあしとひだりあしは倒しても復活するので、みぎあし、ひだりあしは一切狙わず本体のみを攻撃しましょう。基本的には回復しながら本体を攻撃し続けます。

ピンチになったらラリホーを使おう

ポイントは、ピンチになったら「ラリホー」を使うことです。クラーゴンにはラリホーが効きます。眠ってもらっている間に態勢を整えましょう。攻撃すると起きてしまうので、眠っている間は攻撃しないようにします。やることがなければ防御で。

オススメ連携技:妖精たちのポルカが強い

勇者、セーニャ、マルティナの3人がゾーンに入ったら連携技の「妖精たちのポルカ」を使いましょう。妖精たちのポルカの効果は「仲間全員の攻撃と守備を上げ、HPMP自動回復」。ラリホーに頼らずとも押し切ることができます。

この連携技、セーニャのたてごとに合わせて勇者とマルティナがダンスする演出になってます。目の保養にもなります(´▽`)