6年会社員をやってきて得られたものと、これから得られるもの。

システムエンジニアとして会社員を6年間続けてきました。転職経験はありません。 仕事へのモチベーションが下がり続けていて、朝起きるのが大変苦痛になってきてしまいました。

 

仕事があっても深夜残業はせずに帰るようにしているので体力的には問題ないのですが、精神的にはかなり参ってきています。

 

職場での人間関係は悪くありません。モチベが下がっているのは仕事をすることで得られる報酬に魅力を感じていないからではないか、と考えました。今日はそんな話を書きます。

仕事の報酬は金銭だけじゃない

報酬といっても、仕事で得られるものは金銭だけではありません。スキルだったり、満足感や充実感だったり、やっぱり金銭だったり…。

 

仕事に限らず、何をするにしたってつまらないことはあります。それは乗り越えなければならないです。

 

がしかし、なぜ乗り越えるのかって、なんとしても達成したいことがあるからだと思います。「報酬」という言葉が適切かはわかりませんが、報酬を得たいから、大変なことに挑戦して、乗り越えられるのだと思います。

 

そこで今の仕事をやってきて、僕はなにを得たのか。これからなにを得ることができそうか、ザッと書き出してみました。

これまでに得られたもの

・毎月の給料と、年二回のボーナス
・プログラミングの基礎
・ITリテラシー
・システム開発の基礎
・仲のいい同僚、同期
・興味がないことをそれっぽくこなす技術

これから得られると思われるもの

・引き続き毎月の給料と、年二回のボーナス
・会社での地位
・会社での立ち振る舞い方
・先のことを心配する力
・大人数の打ち合わせという消耗戦に耐える精神力
・開発や保守には残業が当たり前というマインド

エトセトラエトセトラ……

6年間で成長を感じない

仕事のモチベが下がってるからというのもあるでしょうが、随分とマイナスなことばかりが浮かびました笑

 

半年に一度、個人目標をたてて上司と面談をするのですが、この目標が全く浮かばない。僕の思考力がないからだと思っていましたが、仕事を通してやりたいこと、なりたいものがないのだから目標が浮かばなくて当然…。

 

入社時と比べたら、多少なりともスキルや知識は身につきました。しかしそれ以上に、「興味がないことをそれっぽくこなす技術」がかなりレベルアップした気がします。

 

達成感を感じることも少ないです。長期プロジェクトだと、最初から最後まで携われることは少なく、組織の都合で異動になることが多いです。

 

嫌なことから逃げたり、それっぽく見せることに長けてきて、人間として全く成長してないのでは…orz

出世にに興味がない

あと、出世のコスパが悪すぎる。

 

出世したら残業代は出ないのに仕事だけは降ってくる。責任も重くなる。そのわりに給料は大して増えない。業務内容も面白そうじゃない。

 

出世するメリットがない…。僕の周りでもそのように言っている人が多いです。実際に出世した先輩も言っていました。

僕が得たいもの

じゃあ僕は何を得たいのか? 「満足感、達成感」これに尽きると思います。抽象的でズルイ結論かもしれませんが…。

 

そんな仕事はどうしたら見つかるのでしょうか?

 

がむしゃらに頑張るから、そういう仕事が見つかるのだと思います。しかし僕は今の仕事をがむしゃらに頑張ることはできません。

今の仕事を続けても、得られるものは少なそうだ

「頑張ってないから満足感が得られないんだ!文句言う前に今の仕事を一生懸命やれよ!!」と言われてしまうかもしれません。

 

そうかもしれません。でも、頑張れないものは頑張れない。いろいろな職を経験するのだって、頑張らないとできないことです。

 

とにかく、今の仕事をしていても得られるものはないな、という結論に至っています。6年続けてきて、そう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です