頭皮のフケ対策に「ホホバオイルのシャンプー混ぜ」が効果抜群でおすすめ




僕は頭皮のフケの量がすごくて、どのくらいフケがひどいかと言うと、髪を少し掻き上げるだけで、雪のごとく舞い散るほど。なんなら何もしなくても、鏡を見て髪の中にフケがあるのがわかるくらい。夏はまだいいんですが、乾燥する冬はマジでヤバイ。朝起きると枕がフケまみれです(´・ω・`)

どれだけシャンプーリンスしても効果はなく、むしろシャンプーがするのが良くないと聞いてお湯だけでやさしく洗ってみましたがこれまた効果はなく。ネット上で紹介されているフケ対策は一通り試してみました。使っているシャンプーを変えてみる、枕カバーを頻繁に洗う(嫁ちゃんいつもありがとう)、風呂上りに髪をしっかり乾かす、、、エトセトラエトセトラ。

ですが残念ながらどれも大きな効果は見られませんでした……。今年もフケをまき散らして冬を過ごすことになるのか。オーマイガー。と思っていたのですが、先日の旅行先オーストラリアで出会った「ホホバオイル」によって、ついにフケの悩みが解消されました!

ということで今回は、頭皮のフケに効果抜群のホホバオイルと、その効果的な使い方を紹介したいと思います(´▽`) 

オーストラリアでは必需品のホホバオイル

僕がホホバオイルと出会ったのは、オーストラリアのバスの中。ある旅行ツアーに参加していたのですが、日本人のバスガイドさんが、おすすめのお土産として紹介してくれたのです。オーストラリアは日本の何倍も乾燥していて、滞在中は肌がパサパサに。現地の日本人の方も言ってましたけど、ニベアをいくら塗っても効果がないらしいです!

そこで、現地の方が肌の保湿に使っているのが「ホホバオイル」という植物性のオイルです。ホホバオイルは、その名前の通り「ホホバ」という植物の実から抽出されます。

ホホバは砂漠などの乾燥した環境下で育つ植物で、ホホバに多く含まれる「ワックスエステル」という成分でその身を守っているそうです。ホホバオイルにもこの「ワックスエステル」がたくさん含まれていて、人間の肌に対しても乾燥から守ってくれる効果があります(バスガイドさんの受け売り)

ホホバオイルには、精製されたホホバオイル(透明)と未精製のホホバオイル(金色)があり、オーストラリアでは未精製のものが使われていて、こちらの方が質が良いと言われています。

こちらが未精製のホホバオイル。質が良い分、値段も高いです。ちなみにオーストラリア現地では、街中のドラッグストアでAmazonより安く売ってました。

精製済のホホバオイルは、無印良品で購入できます。

フケを防止するおすすめの使い方

シャンプーに混ぜて使う

さて、頭皮のフケを抑えるには、シャンプーに混ぜて使うのがおすすめです。使い方としては、シャンプーを手に取り、ホホバオイルを数滴混ぜていつも通りシャンプーするだけ。僕はこの使い方でフケがほとんど発生しなくなりました!短髪の方であれば、量は1〜2滴で十分です。

風呂あがりに髪につけるのはあまり効果なし

風呂上がりに髪に直接つける使い方もあります。ですが、僕はこれだけではフケ防止には効果がありませんでした。(ヘアケアとして使うのは良いと思います)「フケの防止」が目的であればシャンプー混ぜが一番です!

全身にも使えるホホバオイルは圧倒的おすすめ!

僕はオーストラリアでゲットした未精錬のホホバオイルは身体に使っていて、精錬済みの無印ホホバオイルをシャンプーに混ぜて使っています。

ホホバオイルは髪だけではなく、顔を含め全身に使うことができます。乾燥肌に悩んでいる方は是非使ってみてください!未精製のホホバオイルはちょっと高いですが、無印の精製済みホホバオイルでも十分効果がありますので(*´▽`*)

今日はこれで以上です。お読みいただきありがとうございましたヾ(´¬`)ノ